nao-san-trailer-01 「未来住まい方会議」では、これまでに様々な国のタイニーハウスやモバイルハウス、小さな暮らしの実践者をご紹介してきました。しかし日本国内に目を向けてみると、そのような暮らし方を実践し、アクティブに発信している方のお話を聞く機会はそう多くはありません。

greenz.jp 代表/Co編集長の鈴木菜央さんは、昨年から千葉県いすみ市でご家族とともにトレーラーハウスでの生活をスタートされました。関心は高くても、普段なかなか知ることのないトレーラーハウスでの暮らし。普段の過ごし方、トレーラーハウスにまつわるコストや生活費、ご家族との関係性の変化など、小さな暮らしの先駆者ならではの貴重なお話を鈴木さんにお伺いしました。

※この記事は2015年1月29日に行われた「YADOKARI Meeting Vol.1」にて、ゲストスピーカーの鈴木さんにお話頂いた内容をもとに作成されています。 イベントレポートはこちら⇒http://yadokari.net/event/23690/