DSCF4008 明けましておめでとうございます。昨年2月にスタートした「ニンゲンらしく アフリカぐらし」も今回で10回目を迎えることができました。いつも閲覧していただきありがとうございます。今回は私がここ南アフリカで行っているチャレンジのお話です。

IMG_7038 男性が女性のありのままの姿を美しいと感じてくれたなら、女性はどれだけ嬉しいだろう。

Cape_of_Good_Hope 2006年に下関のフェリー乗り場から出発した旅。ユーラシア大陸を横断し、アフリカ大陸を旅するというチャレンジだった。アフリカ大陸にはモロッコから入り、この大陸での目的地を南アフリカの喜望峰とし目指した。

10590541_10152593279401011_2956113938982746689_n

南アフリカ トランスカイの大自然の中行われたレインボーギャザリング。息子と1歳の娘を連れて家族全員で参加することにした、川と森に囲まれたこの森の中のギャザリング。 水道も電気も携帯の電波も届かない。満月の夜の明るさ。火の暖かさ。土のにおい。火の食事。アコースティックな音楽。ケータイのない時間が必要な人はたくさんいるんじゃないかな。

今回は「南アフリカ レインボーギャザリング(前編)」の続きです。

DSCF2895 「レインボーギャザリング」という集まりを聞いたことがあるだろうか。 世界各地で行われているインターナショナルコミュニティで、人種、宗教、国籍を問わず非暴力で愛と平和な考え方を実現しようとしている人なら誰でも参加できる。 開催地はたいてい大自然の中でテントを張るのが一般的だ。参加者は非商業主義なヒッピーやシンプルな田舎暮らしをしている人が多い。

DSCF2681 6月。南半球はこれから冬が始まろうとしている。最近は日照時間がぐっと短くなってきた。比較的過ごしやすい気候のここ南アフリカのトランスカイも冬は雪は降らないものの結構寒くなる。アフリカと言っても南アフリカはアフリカ最南端なのだ。

Top