CIMG8420 「スウェーデンに住んでいる」と言うと「なんだかのんびりしていそうでいいな」と言われることがよくあります。確かにとてものんびりしている国です。なぜでしょうか?もしかしたらその秘密は”森”に隠れているかもしれません。スウェーデン人の生活に森は切っても切り離せないもです。今回はスウェーデンの森についてお話しします。スウェーデンの森は木が空高く伸びていて、足元には背の低い草花や苔が生えているだけで、とても歩きやすい森です。物語に出てくるような ”木の下を歩ける森” は私の憧れでした。主な木の種類は白樺、樫の木、松の木などの針葉樹林です。

IMG_0218 この連載の第1回では、スウェーデンの伝統的な家のレトロなインテリや、おばあちゃんによるハンドメイドの数々を紹介しました。それは、まさに北欧といった感じで、野暮ったいようでいて洗練もされている、とても心惹かれるインテリアでした。 そして、今回は20代のカップルの住むアパートを覗いてきました。スウェーデンの若者はどんな空間に暮らしているのでしょう?

Zemanta Related Posts Thumbnail 12月に入り、今月はいよいよクリスマスが近づいてきました。ここスウェーデンでは、どのようにクリスマスを迎えるのでしょうか?

写真-4 今回はスウェーデンのお茶の時間と素敵な陶器についてのお話です。スウェーデン語でお茶の時間のことを『Fika(フィーカ)』と言います。スウェーデンの人たちは一日に何度もフィーカをします。のんびりリラックスするのが大好きな人々、フィーカをする事で気持ちにゆとりが生まれるのだと思います。彼らは「私たちスウェーデン人はフィーカが大好き」と自分たちを語ります。

CIMG1556

8月も後半になりスウェーデンの短い夏は終わりを告げようとしています。スウェーデンの夏は残暑が続く事もなく、寂しいほどに終わって行ってしまうのです。スウェーデン人が愛する夏。今回はスウェーデンのミッドサーマーのお話です。

IMG_9824

未来住まい方会議のみなさま初めまして、こんにちは。これからこちらで執筆させて頂く事になりました。サリーン森亜です。これから、私の住んでいる国スウェーデンの、人々の暮らしについてお伝えしていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。