erikomasumura_01 こんにちは。フリーランスエディターの増村江利子です。東京・神楽坂から長野県諏訪郡富士見町に移住し、賃貸のトレーラーハウスで“小さく”暮らしています。 その“小さく”って、どういうことなのか。今回は、私の持ち物から、小屋に暮らすことの意味について考えてみたいと思います。

0927s-005

こんにちは。フリーランスエディターの増村江利子です。 前回の記事では、東京・神楽坂から長野県諏訪郡富士見町に移住した私が、どんな暮らしをしているかを書きました。今回は、富士見にある小屋のなかでも、心を惹き付けてやまないパン工房「Santeria(サンテリア)」を紹介したいと思います。

現在住んでいるトレーラーハウスの外観。増築されているため、一般的なトレーラーハウスよりも若干広め

現在住んでいるトレーラーハウスの外観。増築されているため、一般的なトレーラーハウスよりも若干広め

こんにちは。フリーランスエディターの増村江利子です。 前回の記事では、東京・神楽坂という都心に暮らしていた私が、なぜ長野県諏訪郡富士見町に移住したのかを書きました。 今回は、長野県諏訪郡富士見町で私がどんな暮らしをしているか、お話したいと思います。

03 こんにちは。フリーランスエディターの増村江利子です。

まずは、簡単に自己紹介を。 Web制作、広告制作、編集を経てフリーランスエディターに。greenz.jpエディターを務めるほか、アート、建築、暮らし、まちづくりなどをテーマに、ライターとして記事を執筆しています。

東京都・神楽坂という都心で暮らしていましたが、昨年末から長野県諏訪郡富士見町に移住。八ヶ岳の麓で、DIY的暮らしを始めました。賃貸のトレーラーハウスに住み、“小さく暮らす”ことにこだわっています。 東京・新宿までは、特急あずさで2時間ちょっと。ずっと都心で暮らしていた私が八ヶ岳に移住したいきさつを紹介します。