EVENT

佐々木俊尚×YADOKARI 「これからの共同体の作り方」会議 「そして、暮らしは共同体になる。」刊行記念 【1/21(土)15時〜】

イベントテーマ

佐々木俊尚 × YADOKARI 「これからの共同体の作り方」会議
「そして、暮らしは共同体になる。」刊行記念

イベント概要

「ミニマリスト」「シェア」「多拠点居住」など、新たな暮らし方を表すキーワードが注目を浴びる今、時代にふさしい共同体のあり方を一緒に考えませんか?

ゲストスピーカーは、近著『そして、暮らしは共同体になる。』で暮らしをテーマに今日的な共同体について考察されている、佐々木俊尚さん。

第1部では『そして、暮らしは共同体になる。』の内容に関して、佐々木さんへのインタビュー。第2部はITから政治・経済・社会・文化・食まで、幅広いジャンルに造詣が深い佐々木さんと、タイニーハウスを切り口に新たな豊かさを提案するYADOKARIとで、「これからの共同体の作り方」をテーマにしたトークセッションを行います。

当日は、参加者の皆さんからも質疑などを頂きながら、深堀りしていきます。会場はYADOKARIが運営する『BETTARA STAND 日本橋』、日本全国のクラフトビール&日本酒など美味しいお酒を片手に語り合いましょう。

開催概要

2017年1月21日(土)15時〜18時(会場14時半〜)

・14:30〜    会場・受付開始
・15:00〜15:40 第1部 「そして、暮らしは共同体になる。」
         佐々木俊尚氏 インタビュー(聞き手:YADOKARI)
・15:40〜15:50 休憩・ドリンクオーダタイム
・15:50〜16:30 第2部 佐々木俊尚×YADOKARI トークセッション
・16:30〜18:00 参加者交流会

場所:BETTARA STAND 日本橋
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1
最寄り:「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

参加チケット申込

2000円 +ワンドリンクオーダー 
※ 1月13日までにお申し込みの方は、【早割価格1500円 +ワンドリンクオーダー 】でご参加いただけます。

http://peatix.com/event/226447/
(上記Peatix参加チケット申込ページからお願いします)

※ peatixでの事前購入のみとなります。お早めにお申し込み下さい。
※ 会場内にはカフェ&バーを併設しておりますので、フード&ドリンクはキャッシュオンにてお買い求め頂けます。

ゲストスピーカー

佐々木 俊尚

作家・ジャーナリスト。1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高等学校、早稲田大学政治経済学部中退。毎日新聞記者、月刊アスキー編集部を経て、2003年よりフリージャーナリストとして活躍。ITから政治・経済・社会・文化・食まで、幅広いジャンルで、綿密な取材と独自の視点で切り取られた著書は常にベストセラーとなっている。『キュレーションの時代』(ちくま新書)、『レイヤー化する世界』(NHK出版新書)、『家めしこそ、最高のごちそうである。』(マガジンハウス)など著書多数。http://www.pressa.jp/

 

モデレーター

YADOKARI編集部 編集長 大井あゆみ & 副編集長 蜂谷智子

住まいと暮らし・働き方の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。住まいや暮らしに関わる企画プロデュース、タイニーハウス開発、施設運営、オウンドメディア支援、空き家・空き地の再活用、まちづくりイベント・ワークショップなどを主に手がける。http://yadokari.net/

主催・運営

YADOKARI株式会社・BETTARA STNAD 日本橋

ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です