INFORMATION

YADOKARI PARTY Vol.2を開催しました!!

yadokari-party-vol2-01
先週末、YADOKARIの交流会イベント、サポーター限定のYADOKARI PARTY Vol.2を開催しました!!

40名を超えるエネルギッシュでピースフルなメンバーが集い、熱気のあるパーティーとなりました。参加者の中には鹿児島県や石川県など遠方からのご参加も頂きました。今回のPARTYプロデュースは、YADOKARIサポーター&ライターである木村一貴さんにご担当頂きました!(木村さんありがとうございます)

素敵な空間のお陰で、個性の強いメンバーの皆さんとの距離がぐんと縮まり、終了時間が過ぎても会場のあちらこちらで話に花を咲かせているメンバーばかりで何よりでした!

暮らしを豊かにしていく活動を行う皆さん同士がどんどん繋がっていくのは嬉しいですね!今後もこういった交流イベントを定期的に開催していきたいと思っています。

これからもっと「豊かな暮らしにむけて活動する方々の応援や支援ができるプロジェクト」に成長させていきます。

そういう人達が一人でも多く増えれば、HAPPYな未来が待っているはずだと。

 

▼ YADOKARIサポーターの申請はこちらから

https://www.facebook.com/groups/yadokari.support/

 

PARTY当日の様子はこちら


 

▼ YADOKARI PARTY Vol.2 : 参加者プロフィール & 告知


木村一貴
幹事の きむらかずたか です。千葉県出身。音楽大学にてEuphoniumを専攻。卒業後、楽譜出版社に勤務、編集企画を担当。趣味のマラソンをきっかけに、各種スポーツやアウトドア生活に挑戦。職業、世代や性別、地域を越え、多くの人々と出会い繋る。現在、会社員の傍ら“つどい・つながり・つくる”をテーマに活動中。『未来住まい方会議』にて『未来をつくる「人」』を連載しています。

三谷晶子
小説家。東京都出身。女性誌のライターを経て『ろくでなし6TEEN』(小学館)にて小説家デビュー。2012年、二作目『腹黒い11人の女』(yours-store)刊行。2012年、福岡県上毛町にて上毛町ワーキングステイに参加。そこから派生した短編小説集『こうげ帖』を展覧会『My home town わたしのマチオモイ帖』に出展。同誌はWebで閲覧可能。2013年、奄美諸島加計呂麻島に移住。『未来住まい方会議 by YADOKARI』にて島暮らしコラム『女子的リアル離島暮らし』連載開始。小説・コラムの執筆をしつつ、いわく「ホノルルより遠い」島にて島暮らし満喫中。ブログ『三谷晶子の日々軽率。』http://ameblo.jp/akikomitani/

吉田美帆
一級建築士、グリーンライフプロデューサー。SUNIHA UNIHA(サニハユニハ)代表。
『自然と調和した暮らし』をテーマに、インテリアとグリーンのデザイン、家づくりセミナー講師、環境教育デザインの商品開発をしています。
http://suniha-uniha.com/

久川遼
不動産会社に勤めています。まだまだ未熟ですが人を楽しませる空間を創れるようになりたいと思っています。今回始めての参加になります、よろしくお願い致します。

西脇佑
インテリア、プロダクトデザイナー。LINEs AND ANGLEs代表。
兵庫県出身。福岡の大学院を卒業後、就職のため状況し設計事務所に勤務。2012年に独立しました。YADOKARI代表の澤田氏とは小中の同級生で15年振りの再会を果たし、昨年より共同プロジェクトとして様々な案件進めております。

下坂のり子
フリーのフラワーデザイナーです。いろいろな職種と花がコラボすることで生まれる化学反応を日々求めています。将来は中古物件をリノベして、アートなアトリエを作るのが目標です。YADOKARIでは、ライターとして2013年11月より未来住まい方会議にて、『自然と住まい』をテーマに連載中。
HP:http://gmshop.muse.bindsite.jp/
FBページ:http://www.facebook.com/gmgmshop

蝦名真理
かねてから関心を持っていた産業用ヘンプ(麻)を、住宅建材に加工して、エコで快適な家を持つのが夢です。現在は国産ヘンプのシェアが殆どないので、まずはこれから国産ヘンプ農家を増やす為の、地味で地道な活動をしていく予定です。(笑)

尾坂亮
Re:MEMBER代表。東京中野で「マグロマート」( www.facebook.com/maguromart )という、マグロ専門の呑み屋2つと魚屋1つをやってます。マグロというキーワードで、飲食店の常識を覆す面白いことたくさんしていきたいです。あと、2014年は、まずは八百屋をやることになると思います。ほか、いろいろ。

ワカバヤシヤスハル
9坪ハウス「キュウヘヤ」という家に住んでいます。大きな窓が額縁(スクリーン)のようになる家です。日常の何でもない景色をこの額縁を通して見ると、何だかすべてが楽しく見えてしまいます。

唐品知浩
別荘専門の不動産ポータルサイト『別荘リゾートnet(http://bessoresort.net/)』を運営。別荘をもっと身近なものにするべく、町おこしから空家問題ま幅広く活動しています。YADOKARIではリゾ勤(りぞきん)のコラムとイベントを一緒に運営しています。
FBページ:https://www.facebook.com/bessoresort

渡部忠
38歳、神奈川県三浦郡葉山在住、妻と猫と暮らしています。さわだくん、上杉くんにはいつもお世話になっています。デザイン事務所と植物屋をやっています。
ブログ:http://hayama-kurashi.jp/
デザイン事務所:http://studio-fellow.org/
植物屋:http://sukoshi-takadai.com/

宮原元美
YADOKARIで『エコ・フレンドリー』というカテゴリーで記事を書かせていただいてます。菜園・自然エネルギーつき賃貸住宅『モーラの家』、エコ・フレンドリーな不動産を紹介する『ミドリムシ不動産』の企画運営をしながら、里山整備(ツリーハウスPJ)のお手伝いなどをしています。国内外、地方に行くのが好きです。

中嶋謙仁
5年前に家族と共に東京から石川県の白山麓に移住しました。嫁と6歳の娘、2頭のやぎとネコ1匹で暮らしています。再生可能エネルギーと農と食で地域発の小さい内部経済の循環の仕組みづくりに取り組んでいます。
「ミニマルライフ」や「持続可能性」などの社会的に意義のある事を、ストイックにではなく楽しみながら模索するYADOKARIの活動コンセプトに共感し参加させて頂きます。今はまず、間伐した林地残材や製材クズを利用した木質バイオマスの熱供給や、ソーラーシェアリングを使った再生可能エネルギーとオーガニックな食と農の循環のプラットフォームを作ろうと動いています。そしてその活動を、グローバルマネーに過度に依存しない新しい幸せの価値観のライフスタイルとして都市に向けて発信して行くことで農山村と都市を結びたいと考えています。

安藤嘉隆
1982年生まれ。東京在住。 代官山にて働く。 未来住まい方会議でDIYライターを担当しています。自宅リノベーションを機にライフスタイル全般の価値観やモノの見方が変わり、 生活をデザインすることに興味をもつようになりました。 壁塗りや廃材を利用した家具、オブジェDIYや園芸などをマイペースに楽しんでます。コンテナやパレットなど廃建材を利用したイベントスペース、カフェ、ショップ、ホテルを創れたらなと考えています。

【雑誌掲載実績】
LIVES VOL.68 (表紙を我が家が飾らせて頂きました)
ドゥーパ!99号 (未来住まい方会議でも紹介しているDIY作品をご紹介頂きます。2014年3月頃発売予定。)

くどうももこ
ヴィンテージ、古いもの、レコード、ちょっとダサいものなどが大好きです。人材派遣会社でコーディネーターをしており、毎日色々な方の生活を拝見しております。本当に困っている人、生きることに生きづらさを感じている人、生きることを一生懸命がんばっている方の力になりたいという思いが強いため、たとえば長期入院している方、一人暮らしで寂しい思いをしている方、孤独を感じている方、どうしようもなく辛いことがあり心を閉ざしてしまった方。などなど…が少しでも笑って過ごせるよう、明日も生きてみようと思えるよう、五感で少しでも幸せになれるような空間を提供したいなと思います。カウンセリングにも興味があります。理想はメンタル面、環境面両方からのアプローチができるようになることです。よろしくお願いいたします。

凝地誠
披露宴などを行うイベント会場の料理長をやっていました。現在は店舗開発・傘下レストランのメニュー開発・料理長の育成・教育を行っています。また、フードディレクター・食品メーカーの顧問としても活動しており、過疎地域活性化プロジェクトや小学校での味覚の授業など、食を通じて色々な交流を行っています。

竹内繁雄
2年前に神奈川県茅ケ崎に家を買い、自分で手を入れようと考えていたころに、YADOKARIさんに出会い、サポーター申請しました。仕事は住宅関係とは全く関係のないスポーツイベント関連です。

虻川あいみ
北海道函館市出身・東京都在住の35歳。ヤドカリ的に住替えを繰り返し20歳から住んだ家は全部で15軒。
現在はIT企業の会社員と2足のわらじで、お片づけとおもてなしの提案を行う活動をしています。人との絆を育む「ホームパーティー文化」をもっと日本に広めていくことが私の人生ミッションです。(YADOKARI PARTY Vol.1のパーティーを担当させていただきました)
個人ブログ:『Hyggeな暮らし』http://hygge.aimi-style.com/
著書: 『大切な人を招けるお部屋に変わる お片づけレッスン』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489376120X/

ハギワラスミレ
スミレアオイハウスという9坪の家で育ちました。はじめての自分の部屋は1坪。中央線沿いでゆるゆると育ち、大学で空間演出デザインを学びました。現在はデザインとイラストをつかって伝えるしごとをしています。
http://koukashita.tumblr.com/

前原孝寛
CROSS BORDERS執行役員・プロデューサー。東京生まれ。ウェブやアプリなどデジタルを軸にメディア・事業開発など幅広く担当。2011年に手掛けた資生堂のiPhoneアプリ「ビジン道場」は、AppStore無料総合ランキング1位を獲得し、Appleが選ぶベストアプリ「AppStore Rewind 2011」にノミネート。同年、m-floの☆Taku Takahashiが発起人を努める「block.fm」を立ち上げ、ウェブディレクターに就任(現任)。2013年、建築家・谷尻誠と共にデザイン家具のDIYキットストア「MaKeT(マケット)」をオープン。 https://maket.cc

安松洋介
1984年岡山生まれ、神奈川県横浜市在住の29歳です。現在は広告代理店に勤務するかたわら改装可能賃貸をセルフリノベーションして暮らしています。そのことがきっかけで、個人プロジェクトCreative Hiking( http://www.creative-hiking.jp )を始動。賃貸の可能性を探る様々なアイデアを探求中。自称、セルフリノベーションアドバイザー。

安里翔馬
子育て支援に携わる企業で働いております。建築や住宅に関する専門的な知識は一切ございませんが、いつもYADOKARIさんの記事や写真をわくわくしながら拝見しております。趣味はアウトドア全般、フットサル、マラソンなど体を動かすことが好きです。今年から友人達と貸し農園で、農業体験をしてみようと計画中です◎これからも自分にとっての心地よい暮らしを、色々と楽しみながら探求していきたいなと思っております。

手槌真吾
ギターを作る学校で「木」が好きになり大工になり、現在世田谷区で工務店やってます。独立してからは、店舗内装、マンションリノベ、がほとんどですがYADOKARIさんをきっかけに何か面白い事が出来ればと思っております。兵庫県姫路市出身:35歳:趣味ゴルフ:好きな食べ物焼肉:独身:下北沢と三軒茶屋の間に姫路出身の男4人でシェアハウスしてます!

吉田公子
フリーでオフィスの設計をしていましたが、パーマカルチャー塾に通い、農的暮らしに移行したい思いもあって長野に小さな家を購入しました。ボロボロの古民家なのですが、リフォームしながらみんなが「ワクワク」することに使える場所にしたいと思っています。大工さん他、手伝ってくれる人、面白い事を考えてくれる人も探しています。「食べるものが体をつくる」を実感、本業のかたわら「出張料理」や「一緒にご飯を食べる会」など美味しいもの作りに励んでいます。時々バイクでキャンプや野宿でかけています。来月からは「体の癒しを勉強する予定です。

石川直昭
東京の多摩で不動産とリフォームの会社に勤めてます。最近、シェアハウスに住み始めて生活コストアタック中です。(人見知りで馴染めてないですが。。)YADOKARIさんでは素敵なスモールハウスは勿論ですが、新しい住まい方を実践されている皆さんから刺激を受けたくて参加させていただきます。

中村裕子
神奈川県横須賀市在住。知的障がい者の施設で働きながら、自宅でハーブ蒸しリラクゼーションサロンをスタートさせるべく、DIYで改装準備中。インコ2羽と同居。食いしん坊。趣味はノルディックウォーキング、ヨガ(アシュタンガなど)、朝ラン、トレラン、山登り、綱渡り(スラックライン)、ウクレレ、B’z。鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦〜の、三浦半島内が普段の行動範囲。「せんぱい」は、いつの間にか定着してしまった私のニックネームです。年下〜大先輩まで「せんぱい」と呼びます。まったく恐縮ですが、意外とキャッチーなので使い続けております(^-^)

渡部一夫
広島出身で、現在東京でリフォーム、リノベーション、不動産の仕事をしています。築40年以上のボロボロ戸建てを、丁寧に直しながら販売しています。古い建物を見ると萌えます~

松井祐輔
1984年生まれ。本の卸売りである取次に勤務したのち、退職。趣味でときどき本棚を作ります。家にあふれる本を見ながら、ステキに本と暮らす方法を模索中。現在は出版の0から100まで経験するため、本を製作中。将来は「これからの取次」を立ち上げたい29歳です。

川口百代
会社員+バルーンデコレーションで主にウエディングの仕事をしています。今は、アウトドアに興味があります。アウトドアなイベントがあればたくさん参加したいです。趣味:自転車、建物探訪 昨年11月にYADOKARIさんでお知らせしていた里山にツリーハウスを作ろう!のボランティアに参加しました。

安藤和雅
埼玉県鶴ヶ島市で不動産業を営んでおります。日本の『スクラップ&ビルド』という住宅文化に疑問を感じつつも、業界で働いているのでその文化を大きく変える事も出来ずモヤモヤとしつつ。基本的に楽しい事、感動する事が好きなので、そういった事を色々な方と共有出来れば幸せだなと思い、この新たな風にとてもワクワクしております。何かお手伝いが出来る事があればお気軽にご相談下さい。よろしくお願いします。ando@sanwa-h.co.jp

上村実生
1971年、東京生まれ。国立市在住。カメラマンの旦那さんと猫13匹と暮らす。電通、DeNAなどでWebコミュニケーションに携わったのち、2004年ホノルルカンパニー設立。「伝えること」「伝わること」をライフワークに、Webサイトの企画・設計・編集・デザインに従事。最近はイラストの仕事も。2014年1月、世田谷の民家に”ちいさな学び舎、ときどき食堂”『ささきハウス』をひらく。未来の本当の豊かさにつながるような、本質的な学びをわかち合うイベントを開催。一人ひとりが個性をもちよって、一緒に楽しく未来をそだてる場をつくりたいです♪

山本景介
東京都在住。都内のインテリアショップ「KARF(カーフ)」に勤務。北欧デンマークのヴィンテージ家具・雑貨の買付業務などを行っています。いいモノ・長く使えるモノを少しずつ集めて将来息子に引き継ぐのがちょっとした夢です。現在は築30年以上の公団賃貸住宅に住みながらDIYリノベーションを楽しんでいます。不動産業界にも興味があり宅建所得のため猛勉強中。

永井祐城
石川県で移動販売車をつくっています。家族は奥さん1人、娘3人です。移動できるお仕事で地方が元気になれるように、豊かな奥山、里山を子供たちに残していけることを目指して勉強中です。日本中の山のドングリが枯れていけること、人工林ではなくドングリの木が必要なことを ドングリマンと勝手に名乗り、子供たちに伝えたりしてます。自作絵本「5にんのさる」

蒔苗洋男
川崎市で40年間、町の電気屋を営む、2代目です。現在は、投資目的の太陽光発電設備の設置、販売等をやっております。今後は、ソーラーシェアリングの普及促進、蓄電池を含めたオフグリッドな生活を提案していけたらと考えております。趣味はドラム、マラソン、釣り、野球。よろしくお願いします。

西村英美
大阪出身目黒区在住。上京以来16回の引越しを繰返し、希望のお部屋に出逢えないことに疑問を抱き不動産屋に転職。リノベーションの会社を経て、現在Century21で賃貸管理、リノベーション・内装企画、趣味を兼ねて一眼レフカメラで物件撮影などを担当。趣味は散歩・カメラ・お料理・ジョギング・自転車・海遊び。循環型社会やパーマネントカルチャーに興味があり、界面活性剤入り製品や動物実験をする企業の商品は買わない主義。房総半島で春から畑を始めます。なるべくモノを持たず、シンプルに、こだわりのデザインを取り入れたミニマムで楽しい暮らしを追求中。YADOKARIさんの考え方に共感し参加しました。コミュニケーション能力と好奇心と人脈を活かして、いろいろ首を突っ込んでいきたいです。

主催


さわだいっせい
YADOKARI共同代表兼アートディレクターをしています。プライベートでは最近逗子へ移住し、海まで徒歩5分、築40年の平屋に住み、日々内装の改修や庭作りなど、豊かさを生む空間作りを目指し奮闘中。嫁と1歳の娘の3人家族。趣味は銛突き(夏季限定)です。

ウエスギセイタ
YADOKARI共同代表兼プランナーをしています。「これからの暮らし、これからの働く、これからの価値観」をテーマに活動を展開。YADOKARIと平行してdigiper Co.,Ltd.の取締役としても活動しています。森林が好きです。散歩が好きです。桃と梨が好きです。また北欧家具・食器好きが高じて、昨年から北欧現地まで買付けに行き始めました。地に足着いた暮らし、日々の生活中に豊かさのヒントがあると思ってます。
個人ブログ:http://lifeworkmind.com/

 

▼ YADOKARIサポーターの申請はこちらから

https://www.facebook.com/groups/yadokari.support/
 

ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です