日本初、高架下タイニーハウス複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」4/28(土)グランドオープン!YADOKARI×京急電鉄

世界中のタイニーハウスやモバイルハウスのメディア運営や、動産活用による遊休地や暫定地の企画・開発を手がけるYADOKARI株式会社(東京都中央区,以下YADOKARI)は、京浜急行電鉄株式会社(東証1部上場、東京都港区、以下京急電鉄)との連携の下、横浜市日ノ出町・黄金町エリア活性化の一環として、高架下に動産・タイニーハウスを活用した複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ 横浜日ノ出町)」をオープンする。カフェラウンジ&イベントスペースは2018年4月28日(土)、ホステルは5月8日(火)オープン予定。

「Tinys Yokohama Hinodecho」
施設所在地:〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目166番地先
(最寄駅:京急線「日ノ出町」駅徒歩4分、JR線「桜木町」「関内」駅徒歩12分)
URL:http://yokohama.tinys.life/

「ホステル+カフェ&イベントスペース+水上アクティビティ」の複合施設として楽しめる

タイニーハウスホステル外観・内観写真

Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ 横浜日ノ出町)」は宿泊施設「Tinys Hostel(タイニーズホステル)」、飲食・イベントスペースを備えた「Tinys Living Hub(リビングハブ)」、SUP等の水上アクティビティの拠点となる「Paddlers+(パドラーズプラス)」から構成され、「Tinys Hostel」と「Tinys Living Hub」はYADOKARIが、「Paddlers+」は横浜SUP倶楽部と水辺荘が運営を行う。

ホステルは3棟のコンセプトが異なる日本初の高架下タイニーハウスホステル「Tinys Hostel(タイニーズホステル)」。「DISCOVERY(発見)」「WONDER(驚き)」「SILENCE(静寂)」の各コンセプトに沿ったインテリアを楽しむことが出来る。

ホステルは1棟貸し切り、または男女別のドミトリーの2タイプから選ぶことができ、1棟貸し切りは家族や友人同士で楽しむのに、ドミトリーは旅行者と交流を深めるのにおすすめだ。

飲食サービスとライフスタイルやまちづくり関わるイベントが楽しめる「Tinys Living Hub(タイニーズリビングハブ)」ではオリジナルのラクレットチーズを使ったハンバーガーやクラフトビールが楽しめる他、YADOKARIが得意とする住まい方、働き方、食、地域など様々なライフスタイルに関連したイベントを多数開催する。

飲食サービスと各種イベントが楽しめる「Tinys Living Hub(タイニーズリビングハブ)」
オリジナルのラクレットチーズを使ったハンバーガーやクラフトビールが楽しめる
YADOKARIでは、ライフスタイル関連の各種イベント・ワークショップの企画・運営(年間300本以上)で培ってきた コミュニティビルディングノウハウを元に、地元住民と自治体と連携し界隈性の生まれる施設運営を目指す

YADOKARIが企画・運営を行い、2018年3月末に暫定利用期間を終え約2年間の営業に幕を閉じた動産・タイニーハウス施設「BETTARA STAND 日本橋(ベッタラスタンド日本橋)」で開催されたイベントは450本を超え、3万人を超える人々が来場し、日本橋エリアの交流人口増加に大きく貢献。

「Tinys Yokohama Hinodecho」では「BETTARA STAND 日本橋」で培ったノウハウを活かすとともに、日ノ出町・黄金町エリアのアーティストや飲食店、SUP事業者などともコラボレーションを進め、エリア活性化に寄与していく予定だ。

ホステル予約開始は4/10(火)より。オフィシャルWebサイトは4月25日(水) 公開予定。
URL:http://yokohama.tinys.life/
facebook:http://fb.com/tinys.yokohama

映画祭、マルシェ、トークショー、ワークショップなど各種イベント催しが4月末から目白押し!

映画祭、マルシェ、トークショー、ワークショップなど各種イベント催しが4月末から目白押しで開催予定。現在、年間で200本以上の各種イベント催しを計画しており、横浜の新しいカルチャースポットとして地元の方々はもちろん日本全国からたくさんの人々に足を運んで頂くきかっけ作りを行う。

※他多数開催予定。詳細や申込は「Tinys Yokohama Hinodecho」のFacebookイベントページより。

4/26(木) 第1回「横浜・日ノ出町を面白がる会 夜の路地歩き編」(第2回は5/9、第3回は6/6開催予定)

「今まで慣例や常識にとらわれず、これから日ノ出町エリアの街がこうだったらいい、こんな街にしたいというアイディアを旧住民も新住民も、さらには日ノ出町周辺で働いている人、好きな人などの参加者で、食事をしながら一緒に考えブレストする人気ワークショップイベント。

5/3(木・祝)〜5/5(土・祝) 「高架下映画祭(入場無料)」

GW期間中に開催する高架下映画祭は、親子、カップル、お一人さま誰でもゆるく楽しめる。上映予定の映画は「怪盗グルーのミニオン大脱走」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「TED」 「ナイトミュージアム」 「ペット」「SING/シング」など子供から大人まで人気のタイトルラインナップが勢揃い。

5/26(土) ブックマルシェ「本との土曜日(入場無料)」

本との土曜日は、自分のお気に入りの本を、気に入ってくれる人に販売し、本への思いもシェアすることを狙いとした人気のブックマルシェ。既に開催11回目を迎える。本だけでではなく雑貨やコーヒーショップなども出店する。

※他多数開催予定。詳細や申込は「Tinys Yokohama Hinodecho」のFacebookイベントページより。

大岡川で楽しめる水上アクティビティー(SUP)の予約も随時受付中

水上アクティビティーの拠点となる「Paddlers+(パドラーズプラス)」にはSUP等の水上アクティビティーで人気を集める横浜SUP倶楽部と水辺荘が拠点を置く。タイニーハウスでできた更衣室やコインロッカー、シャワーが併設されるため、快適にアクティビティを楽しむことが可能だ。

SUP (Stand Up Paddleboard)と呼ばれている近年世界中で人気が高まっている水上アクティビティ。海、川、湖、運河等の様々な シチュエーションで遊べる。毎年3月頃に開催される大岡川の「桜まつり」は多くの観光客で賑わう観光名所。

宿泊無料券が当たる!Instagram キャンペーン!どんどん投稿しよう!

「Tinys Yokohama Hinodecho」の写真を撮影し、Instagramにて指定のハッシュタグ 「#tinys」をつけて投稿していただくと抽選で各種賞品をプレゼントします。

(1)実施期間 4月28日(土)~5月31日(木)
(2)応募方法 「Tinys Yokohama Hinodecho」の写真を撮影し、指定のハッシュタグをつけて投稿
(3)指定ハッシュタグ 「#tinys」
(4)プレゼント内容 「snow peak glamping 京急観音崎」ペア宿泊券3組6名様、「Tinys Hostel」宿泊券(1室最大4名まで)5組様、「横浜SUP倶楽部」SUPスクール招待券10名様、「Tinys Living Hub」ドリンクチケット100名様

※インスタグラムのアカウント設定が公開になっていることをご確認ください。
※当選発表は厳正な抽選後,当選者にご連絡します。

会社概要(事業運営・パートナー)

YADOKARI株式会社
代表者:共同代表取締役 さわだいっせい / ウエスギセイタ
本社所在地:東京都中央区日本橋本町3-10-1 BETTARA STAND 日本橋
http://yadokari.net/
住まいと暮らし・働き方の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。住まいや暮らしに関わる企画プロデュース、タイニーハウス企画開発、空き家・空き地の再活用・施設運営、まちづくり支援イベント・ワークショップなどを主に手がける。
また、世界中の小さな家やミニマルライフ事例を紹介する「未来住まい方会議」、小さな暮らしを知る・体験する・実践するための「TINYHOUSE ORCHESTRA」を運営。250万円の移動式スモールハウス「INSPIRATION」や小屋型スモールハウス「THE SKELETON HUT」を発表。全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」、新たな働き方を提案する「未来働き方会議」などを企画・運営。また黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」などの名建築の保全・再生や動産を活用した「BETTARA STAND 日本橋」などの施設を運営。著書に「ニッポンの新しい小屋暮らし(光文社)」「アイム・ミニマリスト(三栄書房)」「未来住まい方会議(三輪舎)」「月極本(YADOKARI)」などがある。
京浜急行電鉄株式会社
代表者:取締役社長 原田一之
本社所在地:東京都港区高輪2-20-20
http://www.keikyu.co.jp/
1948年6月1日設立。都心から川崎・横浜・横須賀・三浦半島までの東京湾の西側を中心に交通事業、不動産事業、レジャー・サービス事業、流通事業等を展開しており、事業の中心となる鉄道事業では本線、空港線、大師線、逗子線、久里浜線の5路線を運営し,通勤・通学の足として暮らしを支えている。ビジネス、国際空港、産業、住宅、観光など、都心から電車で1時間ほどのエリアに様々な顔を持つ沿線となっている。

お問い合わせ先・取材依頼・採用募集などはこちら

YADOKARI株式会社 Tinys Yokohama Hinodecho 広報宛
tinys.yokohama@yadokari.net

「Tinys Yokohama Hinodecho」オフィシャルWebサイト
http://yokohama.tinys.life/

コミュニティビルダー・カフェ&ホステルアルバイト募集中
http://yadokari.net/○○○/