メルヘンキャンプ主催の兎村彩野さんとお話させていただきました。

ayano-usamura
メルヘンキャンプは「女性目線」からキャンプを編集し、カワイイアウトドアライフスタイルを提案するガールズキャンプです。

従来のキャンプはどこか男性的で、女性が取っ付きにくいというイメージでしたが、女性らしい「かわいらしさ」と「快適さ」、ファッション性、グッズの手作りやテントを「デコる」楽しさなど、エンタテイメント性を兼ね備えた、新しいキャンプスタイルを提案されています。

メルヘンキャンプでは、TV、雑誌、ラジオ等、様々なメディアに出演され、多忙を極める兎村さんですが、兼業でイラストレーターとしても活躍されており、「NHKおかあさんといっしょ」等のイラストも手掛けてらっしゃいます。

今回YADOKARIでお話させてもらった経緯としては、兎村さん自身が数年後に故郷の北海道で、コンテナハウスビレッジを建て、ご自身のライフスタイル(人生)を作品にしたいというお問い合わせいただいたことから始まりました。

お話の中で、“生まれ育った釧路の自然”や“メルヘンキャンプの活動”を通して「自然と調和していくことが大事」ということを体現をされたエピソードをお聞きし、現代人はこのバランスを失い掛けているからこそ、様々な問題・歪みを生んでいるのだと気付かされました。

ふわっとした優しい雰囲気からは想像もできないような、好きなことにおもいっきり邁進されていくアクティブな姿にはいつも感銘を受けています。

今後の活動の中で様々なことをご一緒できそうですので大変楽しみですね!

兎村さん、今後とも末永く宜しくお願いします♪

メルヘンキャンプ
http://usamura.com/

兎村彩野オフィシャルウェブサイト
http://jasming.com/

著書「ガールズキャンプのはじめかた」(Amazon)
http://amzn.to/18tjpPG