日本のコンテナ建築の第一人者であるシルエット・スパイス社の代表大屋さんとお話させて頂きました。

sirueto
シルエット・スパイス社は、「生活にアートを」を事業コンセプトに、一級建築士事務所としてスタート。
その後、2000年にコンテナ研究を開始し、2008年には法人化と同時に、コンテナ建築事業を本格的に開始・展開しております。


代表の大屋さんは、有名ブランドショップや大手cafeチェーン等の商業施設から
一般住宅までコンテナを実建築として日本に広めた第一人者です。

またシルエット・スパイス社の手がけるコンテナ建築は、
コンプライアンス完全対応ですので、安心して日本国内でも建築が可能です。
日本は建築コンプライアンスが厳しい中、ここまで来るには本当に色々なハードル、試行錯誤があったようです。

そんな大屋さんは、自ら身を削って学んだノウハウや注意点等を惜しげも無く、僕らYADOKARIにレクチャーして下さいました。
そのご好意に頭の下がる思いです。本当にありがとうございます。

コンテナ建築の魅力を、僕らもYADOKARIの活動を通して伝えていければ幸いです。

貴重なお時間をありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します!!

(株)シルエット・スパイス HP:
http://imweb.ne.jp/container/C-company.html