チャリンコのパーツがカッコイイオブジェに?!「チャリパーツを使ったブルヘッド作り」


4.完成形_mini

こんにちは!YADOKARIサポーター安藤(アンディ)です。
第2回目は「チャリパーツを使ったブルヘッド作り」です。

 

前回に引き続き、これも中古のアイテムを使うのでアップサイクルなDIYです!

 

実は今回のDIYは皆さんご存知の「ピカソ」の作品からヒントを得たDIYなんです。
チャリンコのサドルとハンドルを組み合わせたオブジェも作品として発表してるんですね〜勉強になります。

 

では早速作っていきましょう!

 

【準備しよう】


1.準備するもの_mini

チャリンコのサドル(私は古い革サドルをヤフオクで格安get)
チャリンコのハンドル(私は中古ハンドルをヤフオクで格安get)
アロンアルファ
結束バンド

 

【作り方】


1. サドルの後ろの金属部とハンドルを組んで、軽く結束バンドで結束します
2. ツノの角度を自分好みに調整
3. コレ!と思った角度の箇所で結束バンドをしっかり絞めます

4. が、これだけだとハンドルがクルンっと回って角度が変わってしまうので、結束バンドで繋がってる部分にアロンアルファを塗りこみます
他に良い方法があれば、どなたか教えてください、、2.ハンドルとサドルを結束バンドでつなげる1_mini

3.ハンドルとサドルを結束バンドでつなげる2_mini

5. 壁掛け用の結束バンドもつけて、さぁ完成

4.完成形_mini

 

 

いかがでしたか?
ウチはレンガ壁にビスを打ち込んだところにひっかけて飾ってます。5.壁掛け完成形_mini

サドルとハンドルの組み合わせは無限に組み合わせがあるので、自分好みの組み合わせを楽しんでください♪
芸術の秋、偉大な芸術家のアイデアを借りて、ご自分でも芸術を作ってみてはいかがでしょうか。

それではまた!

0