基本プロフィール

名前

小山和音

プロフィール

1991年生まれ、音楽人工知能デザイナー。生後すぐからピアノとコンピュータに触れ、即興で作曲を始める。18歳頃から演奏家・作曲家として国立極地研究所南極・北極科学館(東京都立川市, 2011-2012)などの楽曲を手がけたのち、風景や人の動きなどを音(楽)に変えたり周辺環境の変化に反応してリアルタイムに音楽を生成する人工知能(システム)の開発を始め、自分の声で体験しながら音について学ぶ体験型講座「音の教室」、耳をすませて街や自然の中を歩く「音さんぽ」、ゼロからオリジナルの楽器・楽譜・曲を創る「音楽をつくる」を国内外で主催。日本とニュージーランドに跨がり、オフグリッドで循環型の多拠点生活中。