基本プロフィール

名前

若岡拓也

プロフィール

昭和59年生まれ、金沢市出身の元新聞記者。2014年に退職後、ブラジルの密林を1週間かけて250km走る「ジャングルマラソン」に出場。食糧や衣類などの荷物10kgを背負ったまま、気温30℃超、湿度100%の密林を駆け回る。ジャガーの影におびえながらも、茂みをかき分けて進み、時にアマゾンを泳ぎ、完走を果たす。帰国後、福岡県の東端に位置する上毛町に居を移す。15年7月から地域おこし協力隊として活動。勤務する 田舎暮らし研究交流サロンの周辺はタヌキ、シカ、イノシシなどが徘徊する和製サファリパーク状態。トレイルラン×田舎暮らしの日々で、いつの間にか鹿をさばけるようになったという。15年8月に石川の「白山ジオトレイル」、10月にチリの「アタカマ砂漠マラソン」(いずれも7日間250km)を完走。しかし、いまだにフルマラソンは走ったことがない。