ランジェリーをトラックで販売!? 試着室も完備したモバイルショップに注目!

via: http://www.contemporist.com/

モバイルオフィスアーキテクチャーとスピエジェル・アイハラワークショップは、女性用下着のブランド 「True & Co.」のためのモバイルショップを提供した。ちなみに「True & Co.」は、実店舗を持たない、ウェブのみで展開しているブランドだ。

via: http://www.contemporist.com/

この店舗は、基本的にはトラックだ。中はウッドベースのデザインで、4つの試着室が設けられている。

via: http://www.contemporist.com/

道路側からみると、透明の側面の内側に白いタイルのようなものがバラバラと並べられているようなデザインに見える。そこに女性の絵が浮かび上がり、全面に大きくTRUEのロゴが見える。

via: http://www.contemporist.com/

歩道側から見ると、リラックスできるおしゃれなブランドショップのような雰囲気。折りたためる木製の壁が変形し、入り口や座れるカウンター、会計カウンターが現れる仕組みだ。

via: http://www.contemporist.com/

スペースが限られている中で片方の壁が透明なため、試着室が外から丸見えになってしまうと懸念する人もいるかもしれないが、しっかりとモザイクにして消せるようになっており、その心配もない。モザイクになることでパネルのデザインが動的に変わるのも面白い。

via: http://www.contemporist.com/

いきなり実店舗を構えるとなるとコストもかかるかもしれないが、モバイルショップなら好きな場所に好きな期間だけ展開することができるのが魅力だ。モバイルショップは、実店舗を持たないウェブショップの新しいスタンダードになるかもしれない。

via:
contemporist.com
trueandco.com