世界の小さな住まい方

家族で過ごす白銀スポット「Split View Mountain Lodge」

EMMAOSLOプロフィールアイコン | 2014.9.12
  • facebookでシェア
  • ツイート

ノルウェーのGeiloというスキーで有名な村の近くに建った、なんとも変わったカタチの小屋。切妻窓から漏れる明かりが、白銀の斜面を柔く照らし出している。

今回紹介するのは、2013年にReiulf Ramstad Arkitekterが建設した4~5人家族向けの別荘、「Split View Mountain Lodge」である。

3
ミニマルなのになぜかボリューム感たっぷりのこのキャビンは、四面を雪に囲まれても、それに負けぬ存在感がある。主要部から枝分かれした部屋は、それぞれリビングとダイニングの空間になっている。

11
各スペースはドアで閉め切っていないので広々としているが、落ち着いた雰囲気は保たれている。なによりうれしいのは、この枝分かれ構造のおかげで、違う方角から景色を楽しめることだろう。

12
暖炉、サウナ付きのバスルーム、子どもたちが遊べる中二階。友達を誘えるよう、ロフトのベッドもついており、さらに祖父母やゲストを迎えるための小さな離れもある。

Contemporary-Holiday-Homes-Norway-Adelto-03-910x910
周辺の山々では、冬以外の季節でもハイキングや諸々のスポーツを楽しめるそう。こんなにかっこいいロッジがあれば、友達を誘わないわけにはいかない!

Via:http://www.adelto.co.uk/

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

EMMAOSLOプロフィールアイコン

Writer EMMAOSLO

世界の小さな住まい方ライター担当。

大学、大学院と現代美術史を専攻。ミニマルアートのことばかり考えて過ごし、その流れでYADOKARIに行きつきました。

「どんなスペードもハートを内包しているように、ミニマリズムにも独自の温かさがある」をモットーに、ミニマルハウスの新たな可能性を模索中。

HP:emmaoslo

EMMAOSLOの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。