世界の小さな住まい方

学生プロジェクトから生まれた、エレガントな円形の住まい「Round House Financed Through Crowd-Funding」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.12.15
  • facebookでシェア
  • ツイート

Barnsworth-Exhibition-Center-photo-credit-Dave-Burk-Hedrich-Blessing
円形の家?日本に住んでいる私たちにとって、建物はいわゆる箱型であることが常識。ミュージアムなどの特別な建物以外だと、あまりお目にかかることもありません。そういった意味でも、このROUND HOUSEはとても気になる存在ですね。

実はこれ、イリノイ工科大学の学生によって設計された建物。あるプロジェクトのために、建築コストは地味との企業などによるファンドによって賄われています。この小さな建物には、シンプルな外見からは想像がつかないような様々な模索が行われているそうです。

7457d9_aed7b3b4325b44dabb2978bb3907f47a
建物の外周りには素材感をそのまま生かした木材を使用。縦に細長い板を連続させてつなげていくことで、蛇腹のように美しい円形を造り上げています。また、フロアラインもおのずと円形になることから、ナチュラルな展示スペース等には最適な空間。天井には大きな開口部を設けて、外光を取り入れることで建物内を自然光で満たすことに成功しています。

Barnsworth-Exhibition-Center-photo-credit-Dave-Burk-Hedrich-Blessing-front-interior
このプロジェクトでは住まいとしての設計はされていませんが、こんな建物に住んでみるのもの酔狂な夢のひとつ。あなたがもし、このROUND HOUSEのオーナーになれるとしたら、どんなアイデアを盛り込み、どんな住まい方をしてみたいですか。そんな夢を与えてくれる素敵なミニマムハウスです。

Barnsworth-Exhibition-Center-photo-credit-Dave-Burk-Hedrich-Blessing-front-door

Via:
tinyhouseliving.com
barnsworthstudio.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。