世界の小さな住まい方

南アフリカの明るい空に映える家「POD/indawo」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.12.23
  • facebookでシェア
  • ツイート

pod-indawo_00
まるで南アフリカの空のように明るくポップなデザインPODは建築会社POD-INDAWOによってデザインされた小さな家だ。

POD 3
ベーシックなデザインは2人用17㎡の箱型。材料はスチール、アルミニウム、ウッド、とシンプルだ。内装は狭い空間を広く見せるために色味を統一して、すっきりとさせている。キッチンも収納が壁面に備え地けられているので整理しやすくなっている。この壁面家具はオプショナル。バスルームはシャワーだけでなく、バスタブもついているのはわたしたち日本人にとってポイントが高い。

POD 2
この家の白、ミントグリーン、ライトグレーの配色も光を反射させる配慮で夏の暑さ対策にもなる。
正面玄関部デッキは開放感あるつくりになっている。またbackyard deckは開閉式になっていて夏にはより空気の通りをよくし、冬場で寒いときには壁になり室温をキープできる。
エコフレンドリーな家ではあるがオーナーの意向によってon grid 、off gridに対応可能。また住む人数によって組み合わせ、カスタマイズができるようにもなっている。

小さな家に住むと家の購入費用をおさえることができる。また、維持するのにも省エネルギー、省コストにできるだろう。
生活も家のローンに圧迫されないのでプレッシャーなし。より幸せに生活できるのではないか。これがPOD-INDAWOが掲げる企業コンセプトだがこれはそのままタイニーハウスムーブメントのコンセプトと繋がる。

多産、多消費主義な今の世の中に違和感を覚え行動することを始めた人々が共鳴しあい行動していく。その速度は以前よりずっと速くなっている。これは現在の情報システムの恩恵だ。
「効率よく情報をやりとりし、住みよい世界に変えていく。生活のシンプル化、ミニマライズ化、ナチュラルなライフスタイル、スローライフをより早く実現する。」言葉遊びのようだが相反する要素が混在するこの現象を突き詰めていくのは面白い。何を選ぶのか、どう生きるのか、決めるのはあなた自身だ。
pod 5
pod666

Via: pod-indawo.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。