世界の小さな住まい方

150年前のボートハウスを大変換!風景をつなぐ「The boathouse」

田村千夏プロフィールアイコン | 2015.1.19
  • facebookでシェア
  • ツイート

Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
昔から釣りが盛んなノルウェーの沿岸地域では、ボートや漁具を保管するボートハウスが伝統的な特徴となっています。近年、そのボートハウスの多くが改築され、夏の行楽の場として使われています。
ご紹介する「The boathouse」は、18世紀半ばにモエレ海岸に建てられたボートハウスを、TYIN tegnestue Architectsがセルフビルドによって合理的かつスタイリッシュな建物に生まれ変わらせたものです。

TYIN tegnestue Architectsはノルウェーのトロンハイムに拠点を置く建築家2人組で、どんなプロジェクトにおいても、現地の材料と人材を用いて設計から施工まですべてを主導し監督するという手法が世界に注目されています。昨年夏には、六本木の「ギャラリー・間」で彼らの展覧会が行われました。

「ギャラリー・間」で行われた展覧会の会場風景 © Nacása & Partners Inc.

「ギャラリー・間」で行われた展覧会の会場風景 © Nacása & Partners Inc.

改築では、既存のボートハウスの単純な構成を活かして、切り妻壁の入り口と長いファサード面の調整に重点が置かれました。まわりに何もない不便な場所なので、その場所にある物を積極的に再利用しています。
近所の農家から集めた古い窓が壁にはめ込まれ、主構造の柱のスパンを決める大事な役割を担っています。

npa_process_05
npa_process_02+06
既存のボートハウスを壊していくと、構造体が不安定な土の地面に建っていることが分かりました。基礎工事を簡略化するために、新しい建物の主構造は敷地の岩盤に直接置かれ、8mの長さにまたがって建てられました。
外装には地元のパイン材が使用され、圧着剤として砂糖をつくる際に出る環境に優しい、ゴミからつくれた製品が使用されています。メンテナンスを必要とせず、時間が経つにつれて銀灰色の緑青(ろくしょう)が家の表面を彩ります。

Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
南側ファサードの入り口は鋼棒のピボットで開閉し、半屋外エリアをつくり出します。また、既存のボートハウスのスチール屋根の間からバックライト付きの綿のキャンバスが心地よい明るさをもたらし、厳しい気候から入り口を守ってくれます。既存のボートハウスの150年前の材料が内装にも使われ、時間を超えた風合いを生み出しました。

Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
TYIN tegnestue Architectsによるアプローチの調和的デザインと、既存のものを活かした材料の合理的な選択、細部まで検討された建設方法、建設工程におけるフレキシビリティが、このプロジェクトを成功に導きました。
解体して新築してしまった方が早そうに見える建物でも、その歴史的・文化的価値を尊重してコンバージョンすることで、風景や文化を継承しつつ次世代へと地域の可能性を開いていく。その大切さを教えてくれるプロジェクトです。

Naust Paa Aure by TYIN tegnestue
Via:
goo.gl
tyinarchitects.com
toto.co.jp

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

田村千夏プロフィールアイコン

Writer 田村千夏

たむらちなつ。東京在住、出版社勤務を経てフリー。

大学で建築設計を学び、建築をつくることだけでなく、建築や街ができるプロセスや、そこに関わる人々の手痕を伝える編集的な仕事に惹かれる。
もっと建築の可能性を探っていきたいという思いから「未来の住まい方会議」に参加。

近年中に地方へ移住を計画中。地方に軸足を置いた活動の広がりや、地方から発信していくことにも興味がある。

田村千夏の執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。