世界の小さな住まい方

次はどこへ行く?可動式のキャンプ・トレーラー型のペット小屋「Pet Trailers」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2015.4.11
  • facebookでシェア
  • ツイート

pet 1
子供用の家具・おもちゃなどのデザインを手掛けるカナダのデザイン会社Staight Line Designのオーナー兼デザイナーJudson Beaumontによるこの小屋は可動式である。カラフルな色使いとデザインはまるでおもちゃのよう。小屋の隣にいる犬の表情も、なんだかユーモラスに見えてくる。


このトレーラーが生まれたきっかけは、娘のために犬を飼ったことだそうだ。娘は友達(犬)のための小屋づくりを父に依頼したのだ。
もともと彼はデザイナーとして、どこか普通とは違うこと、独創性を重視してきた。そんな彼の作る犬小屋が普通ではないのは至極当然のなりゆきであろう。

pet 4
彼は、犬小屋を庭に置くことを想定してデザインを考えた。そして庭の手入れの都合上、可動式の犬小屋を思いつく。もともと40~50年代のヴィンテージトレーラーが好きだったこともあって、デザインもその当時の古き良き味わいを持ったものとなった。

Staight Line Designによると、犬限定ではないので、猫やそのほかの小動物の小屋としても利用できる。約10㎏までの小型・中型犬等に適した大きさだが、大型トレーラーの希望者には特別注文で対応しているそうだ。現在7モデルが販売されているが、今後も種類は増えていくとのこと。またナンバープレートもカスタマイズできるようになっている。屋外に置かれている方が似合うが、屋内での利用のほうがデザインや色の保持の面で適しているそうだ。

pet 3
ペットが家族の一員であるように、小屋も立派なインテリアの一部である。生活の中にこのようなカラフルで楽しいデザインがあると、気持ちも明るくなりそうだ。
気になる価格は800カナダドル(約7万6000円:4月現在)から。この小屋を購入するかしないかの判断は、あなたの相棒(犬)に任せてみるのも悪くないのではないだろうか。

pet 2

(文=加藤聖子)

Via: decoracionia.net

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。