世界の小さな住まい方

DIYの達人が作る、ハイブリッドキャンピングカー「SunRay Kelley’s RV & Bike」

前橋史子プロフィールアイコン | 2015.5.12
  • facebookでシェア
  • ツイート

sunray05
SunRay Kellyという人物をご存知でしょうか?彼は、自然の中で生まれ、自然の中で育った一人の男性なのですが、何かを「作る」ことに全ての情熱を注ぎ、なんでもDIYで作ってしまう人物なのです。

house
ずっと森の中で育った彼は、いつも木に囲まれて生活をしています。彼のインスピレーションの源は、その森。彼のまわりに生育している木を見て、それを使ったものをなんでも作ってしまいます。

まだ彼が大学で建築を学んでいたころ、1枚の設計図を手にして、教授に見せに行きました。そこで言われた言葉は、「誰も君の設計図通りにものを作ることはできないから、自分自身で作り方を学びなさい」だったそうです。独自の世界観を持つ彼のイメージした建物は、彼自身の手によってでしか実現し得ないものでした。

それから彼は、「自分にしか作れないもの」をテーマに、様々なものを作り続けています。家、小屋、家具…。どれも独特なデザインなのですが、彼の最新の作品は、なんと車。ウッドワークだけではおさまりそうそうにはない製品ですが、今まで培った知識と技術を駆使して、世界初かもしれない、ディーゼルと電気のハイブリッドカーを作ってしまったのです。

sunrgypsy5sm_657_493_90
ディーゼルと電気、しかもその電気は車載したソーラーパネルで作られているものを使っている究極のハイブリッドカー。こんな車、聞いたことありますか?動画で紹介されているように、その機能はキャンピングカーとしては全く遜色なく、キッチンやバスルームも完備しています。

sunray03
また、車だけではなくて電動自転車も作ってしまったようです。彼の創作意欲は、とどまるところを知りません。動画を見ると、かなり速い速度がでていることがわかります。

森の中で暮らし、遊ぶように次々とクリエイティブなものを産み出すSunRay Kelly。次の新作は何になるのか、いまから楽しみです。

Via:
youtube.com
theshelterblog.com
sunraykelley.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

前橋史子プロフィールアイコン

Writer 前橋史子

青森生まれ、神奈川在住。津軽弁と英語とちょっとだけ標準語が得意。デザインの仕事をする中で自分の生活がなんだかよくわからなくなったため、”豊かにくらす”ことの答えを見つけるべく、日々模索中。主婦業をしながら、地元の野菜を販売したり、珈琲を提供したり、写真を撮ったり、ものを書いたりする生活を送る。NYに住んでいた頃にはまったビールと珈琲が大好きで、夢はいろんな人に美味しい珈琲とビールを届けられる場所を創ること。

HP:pictured

前橋史子の執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。