世界の小さな住まい方

鳥の巣にインスパイアされた、安らぎのハンモック「Cacoon」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2015.4.30
  • facebookでシェア
  • ツイート

11060452_594368360666468_6586839944155960095_n
木に吊られてユラユラ揺られているミノムシのようなものは、イギリスのHung-In-Out LLPのハンモック「Cacoon」である。
オーナー夫妻NickとSarahはもともとヨットなどの帆を扱う会社を経営していた。Cacoonは彼らがホリデーでメキシコを訪れたことをきっかけに生まれたのである。

ホリデー先のメキシコで、彼らは木々に揺れるハタオリドリ(スズメの仲間の鳥)の巣を発見した。そして、そのユニークな形にインスピレーションを感じたのである。ホリデーの後、彼らはさっそく、人間サイズの心地良い巣の制作に取り掛かった。

1429791467
大きさは3サイズ展開で、子供1人用・大人1人用・大人2人用があり、耐荷重量はなんと200kgまである。そして、このキャンバスにはウォータープルーフ・カビ防止・日焼け防止処理がされている。さらに平たくたたむことができるので持ち運びに便利だ。
重さは大人2人用で6kgと軽量である。カラー展開も豊富で、大人2人用のものは11色もの選択肢がある。そして入り口部分にオプションで虫除けの網や、キャンバス地のドアも付けられる。

1429790412
子供一人用のハンモックはBONSAI・9色と名付けられている。キャンプの時に自分専用のテントがあると、子供にとっては大人の仲間入りをしたように誇らしく思えるかもしれない。
筆者は子供のころ押し入れに秘密基地を作って遊んだ記憶があるが、家の中に自分だけの空間があるとそれだけでわくわくしたものだ。Cacoonはアウトドアでの利用だけでなく、家でも使える。子供部屋がなくてもこのBONSAIを吊るす場所があれば、子供のプライベートなスペースが確保できるのだ。

1429790891
また、吊るす場所を探すのも楽しみの一つだ。木だけでなく橋や船からも吊るせる。意外な場所を見つけて悦に入るのも悪くない。
現在、イギリスのコーンウォールにあるスパホテルでも利用されているそうだ。薄暗いスペースで揺られていると身体の芯からリラックスできそうである。

1429791684
あなたに安らぎの空間を与えてくれる「Cacoon」
なぜハタオリドリがこの形に巣を作るのか、思いをめぐらせながら揺られるのもいいかもしれない。

(文=加藤聖子)

Via:
cacoonworld.com
treehugger.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。