世界の小さな住まい方

花崗岩の草原の中に佇む、オフグリッドなアートスタジオ「Bridge Studio」

前橋史子プロフィールアイコン | 2015.5.9
  • facebookでシェア
  • ツイート

BS09
カナダの東側の海に、フォーゴ島という島があります。この島は、たくさんのコンテンポラリーアーティストが集う島で、いくつものアートスタジオが存在する島。今回ご紹介するBridge Studioは、その中で花崗岩で覆われた崖の上に位置する、自然に囲まれたスタジオです。

BS13
このブリッジスタジオは、側面から見ると平行四辺形になっています。崖とは橋で繋がれていて、「Bridge Studio」の名の通り、橋とスタジオのみで構成されたワンルームの建物です。ここに訪れる人たちは、皆、一本のトレイルを崖の上に向かって登ってきます。それを登ったところに、この四角いスタジオとソーラーパネルが出現するのです。

BS04
起伏が激しく、花崗岩で覆われたこの大地は、黒々としていて、自然の厳しさを雄弁に語っているようです。その中にぽつんと佇む、このスタジオ。白と黒、直線と曲線のコントラストが素晴らしく、人々の視線を一瞬にして集めるでしょう。まるで、このスタジオ自体が1つのアート作品のようです。

BS10
このスタジオで使われる電力は、すべてソーラーパネルで発電される電力でまかなわれています。あくまでもアートスタジオなので、必要な電力はそれほど多くありませんが、北半球の高緯度の地域に位置するこの場所は、太陽光を集めるのにも一苦労。しかし、地形や太陽の位置にうまく合わせて、最大の効率で電力を生み出せるようにしているそうです。

BS20
建物の中は、至ってシンプル。橋を渡ってスタジオの中に入ると、真っ白な空間に必要最低限の机と、暖房器具、それに収納があるだけです。大きく四角い窓は海に面しているので、とても空間が開けて感じられます。何もなく、ただ自然を眺められる空間に身を置くだけで、良いインスピレーションが得られそうです。

BS12
雄大な自然の中に置かれた、シンプルなスタジオ。ここを利用するアーティストにも、訪れる人たちも、とても印象的な体験ができそうなスタジオです。

BS07
BS14
BS19
BS16
Via:
homedsgn.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

前橋史子プロフィールアイコン

Writer 前橋史子

青森生まれ、神奈川在住。津軽弁と英語とちょっとだけ標準語が得意。デザインの仕事をする中で自分の生活がなんだかよくわからなくなったため、”豊かにくらす”ことの答えを見つけるべく、日々模索中。主婦業をしながら、地元の野菜を販売したり、珈琲を提供したり、写真を撮ったり、ものを書いたりする生活を送る。NYに住んでいた頃にはまったビールと珈琲が大好きで、夢はいろんな人に美味しい珈琲とビールを届けられる場所を創ること。

HP:pictured

前橋史子の執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。