大自然の中で映える変化自在なユニット住宅「The Ecomo Home/Pietro Russo」

Via:ecomohome.com
Via:ecomohome.com

住まいには、魅せるという要素も求められる。それは大きかったり豪華だったりすることではなく、質素でもいいからデザインとインテリジェンスが香るという意味においてである。


大自然の中で映えるように計算されているのが、「The Ecomo Home/Pietro Russo」である。モダンであり、なおかつ飾ることのないライフスタイルのための住まいだ。基本デザインは至ってシンプル。たったこれだけ?と思ってしまうほど。しかし、写真からも伝わるように、大きな自然を背景としたこのエコホームは、景観の中に実に美しく映えている。

stringio5
Via:archdaily.com

装飾を排したデザインにした狙いは、まず低メンテナンスであることへのこだわり。そして、サイズ、レイアウト、素材などに多くのバリエーションを用意し、住む人の好みや感性に合わせて自由自在にカスタマイズできるようにした。

stringio3
Via:archdaily.com
stringio4
Via:archdaily.com

インテリアやレイアウトは用意されているユニットから選択することができる。例えばリビングに大きな開口部を設け、周囲に広がる自然との調和を楽しむ。あるいは、贅沢に外光が差し込むオープンキッチンとする。そんな自由な発想をしっかりと受け止めてくれる。
必要に応じてユニットを追加できることも魅力である。

stringio2
Via:archdaily.com

シンプルで快適な居住性を提供しながら、自然の景観の中において魅せることも忘れない。デザイン、知性、創造性。この三つの要素が、住まう人の感性に応えるようにして変化自在に魅力あふれる住まいを築いていく。

(文=吉田一紀)

Via:
archdaily.com
ecomohome.com