Storm Cottageでノイズ0の世界を体験しよう!

都会の喧騒から逃れた空間。外に出れば、さざ波の音だけが聞こえオイシイ空気を味わうことが出来る場所。日々様々なノイズたちに侵されている私たちにとって、「Storm Cottage」は理想的な家と言えるのではないでしょうか?


場所はニュージーランドのグレート・バリア島の海岸沿い。パッと見は黒い木箱のようで、周りの自然の中からちょっと浮いています。ギザギザとした壁面は3つの層で出来ており、かなり頑丈。しっかりした見た目とは裏腹に光や空気を適度に取り込み、家を保護してくれる役割も担ってくれています。

1組の寝室とリビングスペース、バスルームやキッチンなどといった必要最小限の生活空間しかなく、部屋からは海が見えるように全面ガラス張り!
ベッドに寝そべりながら海に沈む夕日が眺められるなんて、最高としか言いようがありません。窓が大きいのはいいけれど温度調節は大丈夫?と思った方、ご心配なく。内部の壁や床には温度調節を柔軟に行うカシ・ボードが使われていますので。

動力はソーラーパネルから、水道は独自のシステムを採用しており、周りの世界からは完全にシャットダウンされています!なので、近くの年が停電しても大丈夫。完全に隔離された空間で、自分だけの時間を過ごすことが出来るのです。

自然と共に目覚め、自然と共に眠りにつく。誰にも干渉されず、でも周りの自然や木のぬくもりが寂しさを感じさせない。そんな「Storm Cottage」を、1度は体験してみませんか?

Storm Cottage㈭

Storm Cottage㈬

StormCottage㈰

StormCottage㈪

参考:fearonhay.com,inhabitat.com,freshome.com,thelayer.me