家族のかたち、家のかたち

第1回のコラム「世界の小さな住まい」では、「小さな暮らし」が生まれた背景について考えました。小さな暮らしは一時のブームではなく、私たちがさまざまな経験をしてきたあとに生まれた、暮らしのもうひとつのかたちでした。小さな住まいには持続可能な経済、無理のない働き方、豊かなコミュニティのあり方などを実現するためのヒントが秘められています。

今回は、社会の最小単位である「家族」をテーマに住まいと家族の幸せな関係について考えていきたいと思います。

▼ 記事本編はこちら

https://house.muji.com/life/clmn/small-life/small_170606/