近代的な小屋!?オフィス兼ゲストハウス「Garden Pavilion」

モダンな庭園の中に、調和するように置かれている小さな小屋は、オフィス兼ゲストハウスとして、オランダに建てられた「Garden Pavilion」。


それは近代的な小屋のよう。小さいながらも、訪れる人に室内の心地良さを提供してくれる。

建築デザイナーBLOOT Architectureは、22.6平方メートルという制約された建築スペースを最大限に活用。小さな部屋をより広く見えるように、窮屈さを感じさせない空間を作り上げた。

こだわりは、あちこちにはめられたフレームのない窓。そこから見える、レンガの壁というユニークな眺めは、モダンな庭園の中にいることを思い出させてくれる。天窓から差し込む光は、自然な明るさを部屋全体にいきわたらせ、電気代にもやさしい。まぶしいとき、プライバシーが必要なときには、木のぬくもりあふれるスライドが役に立つ。

キッチン、バスルーム、オフィススペースとベッドルームの2つの空間を赤橙色の壁を用いることで視覚的に分離。赤橙色の壁が部屋に暖かさをもたらし、窓から見える緑のコンストラストがおもしろい。

コンクリートの壁と天井で密封された無機質なオフィスとは大違い。ここならどんな仕事もはかどりそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Garden Pavilion_2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Via:BLOOT Architecture