スウェーデンの島で、一夏のエルミタージュ「weekend cabin」

パリに拠点を置くseptiembreが提案する、忙しい日々を送る大人達の一夏の隠れ家。

スウェーデンには、数百もの島々が点在すると言う。そのうちの一つ、西よりの北海に浮かぶトロッソ。キャビンから波音に導かれ歩を進めれば、一面に広がる蒼が私たちを待っている。


島内には交通機関が無く、キャビンに用いられた木材などはすべて船で島まで、更には人の手によって運び込まれた物である。

こちらのキャビンには、寝室とサウナの二棟のみが設えられ、各々に叙情的な景色をどの角度からも楽しむ事が出来る大きな窓がはめ込まれている。まるで小説の一幕の中に居るような、まるで詩的な景色。

その、ありのままの自然の景観を崩さないように、という利用者の希望で、キャビンは松林の中にひっそりその身を潜めている。一面には夏の穏やかな北海が、そして裏手には自身を覆う松林がキャビンを包み隠している。壁は全面木材を使用されており、松林とマッチするよう、黒く塗装されている。

誰よりも自然を楽しむ大人、その喜びを知る大人。爽やかな潮風が誘うスウェーデンの島で作る、たおやかな一夏の思い出。そんな大人のための贅沢な夏休み、こちらのキャビンで迎えてみてはいかがでしょう?

weekend cabin外装3

weekend cabin外装2

weekend cabin内装3

weekend cabin内装2

Via:ignant.de