水辺に建つ木造のモジュールハウス「Treehouse Riga」

riga_1
ポルトガルの建築家デュオ、アプルトン&ドミンゴスによるポルトガル・アザンブジャの水辺に建つ、
木造のモジュールハウス「Tree House Riga」。コンセプトは持続可能性とモジュール性を促進すること。


フロアは柔軟性を備えていて、スタンダードプラン(T1+1)では、22㎡のモジュールを2つ連結させた空間となっています。
必要に応じてゲストや子供部屋のために、もう一台モジュールを連結させる(T2+1)プランも用意されています。

もちろんトラックにて移動が可能です!

モジュール化によって空間に柔軟性があるので、「何かを諦める」ことなく、自分に最適なサイズで快適に過ごせそうですね。

riga_2

riga_3

riga_4

riga_5

riga_6

Via: FG+SG