世界の小さな住まい方

ミステリーでポエトリーなアートラウンジ「The Garage」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.5.17
  • facebookでシェア
  • ツイート

ガラス窓、視界の先に波打つ緑の木々や陽差し、この淡いイエローと、あまりに淡い空のブルー、この距離感。

私はここに佇む。そよ風が包み込み、私を連れ去るまで。
私はここに佇む。太陽のぬくもりが両手を包み、身体に安らぎを与え、その音色が和らぎ、耳を包むまで。
私はここに佇む。やがて私の背にある家は消えて行くだろう。
私はここに佇む。
水の滴り、火の温もり。
木々のざらつき、石の冷たさ。
石炭の熱さ、星の輝き。
目の前の丘は、私の意志で現れる。
心が全てを仕立て上げる。
『ロバート・クリーリー (1926-2005)、ピクチャー』


garage_08米ワシントン州シアトル南西ピュージェット湾のヴァション島 。
湾岸への眺望が開け、またその眺望に溶け込むように佇む「The Garage」は、アムステルダムとシアトルに拠点を持つデザインチームGraypantsの洗練された豊富な歴史を物語っている。
garage_07
古い板材は床材になり、自然光やパッシヴな通気を利用し、昼間のエネルギー消費を抑えている。
太平洋北西の空を背景に素晴らしいシーンを創り出す。

The Garageは隠れ家であり、ラウンジであり、瞑想の場、アートスタジオでもある。
エレガントに光り輝く宝石のようで、またシンプルモダンな居住空間でもある。

冒頭の詩(記者邦訳)は、米詩人ロバート・クリーリーのものだが、このThe Garageのプロジェクトデザインプロセスにこの詩的表現を掲げ、AIA(米国建築家協会)シアトル2013において、名誉賞を受賞している。

このプロジェクトのプレゼンテーションフィルムも必見。
ポエティックな空間にミステリーが生まれそうです。
(http://www.graypants.com/project/garagefilm/)
garage_01
garage_09
garage_02

via:
http://www.graypants.com/project/garage/
http://inhabitat.com/graypants-garage-receives-glowing-accolades-as-2013-award-winner-for-washington-architecture/

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。