世界の小さな住まい方

星ふる夜空に包まれて眠る未来のベッド「The Cosmos Bed」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.6.14
  • facebookでシェア
  • ツイート

日本人の1日の平均睡眠時間は約7時間。
ということは人生の約3分の1、随分長い時間寝て過ごしていることになりますね。
より良い睡眠を得る為に、快眠グッズも多く売られていますし、睡眠の第一の目的は疲労回復の為ではあるけれど、せっかく人生の3分の1も過ごすなら、寝床でも楽しく過ごしたいと思いませんか?

ロシアのNatalia Rumyantsevaがデザインした「The Cosmos Bed」は、まるで森の中でキャンプをし、星空を眺めながら眠りにつくような気分にさせてくれるベッドです。付属のスピーカーからは心を落ち着かせてくれる音、アロマディスペンサーからは精神を安定させてくれる香り、ハイテクLED照明システムで表現された星空のような天井を眺めることでとてもリラックスすることができます。

キャンプ-03
残念ながら「The Cosmos Bed」はまだ発売前の段階ですが、いまや5人に1人が睡眠に悩んでいる時代。騒音を遮断し、虫に刺される心配も無く、天気に左右されることも無く、森の中で星空を眺めている気分にさせてくれる「The Cosmos Bed」は、キャンプ擬似体験が体験できる未来型カプセルの発売がとても待ち遠しいですね。

キャンプ-02
キャンプ-01
Via:http://inthralld.com/2014/02/partially-open-cosmos-capsule-bed/

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。