• この記事をつぶやく
  • この記事をシェアする

【イベント10/29(月)】小さなお金と大きな暮らし 〜タイニーハウスが教えてくれる生き方の指針〜

あなたは家を買いますか?借りますか?
 
戸建やマンションを30年ローンを組んで支払いをするという事業モデルが見直される昨今。返済のために働き続ける選択が果たして正解なのでしょうか?そんな中、新しい暮らし方が注目されています。
 
21世紀初頭リーマンショックを機にアメリカで始まった、ちいさな家でシンプルに暮らす「タイニーハウスムーブメント」。日本でも2011年の東日本大震災以降、「豊かさ」を再考する手段の一つとして、ミニマルライフや15㎡前後のちいさな、そして車輪を付ければ移動もできるユニークな家・タイニーハウスは徐々に注目を集めています。
 
しかしまだまだ実践者が少なく、始めてみたいけど少し不安、という方も多いのではないでしょうか?
 
今回は、タイニーハウスについて知る・体験する・実践するためのメディア「TINYHOUSE ORCHETRA(タイニーハウスオーケストラ)」を運営をしながら、リアルなイベントを通して繋がりを作り続け実践する相馬 由季氏をお呼びして、タイニーハウスの魅力や課題、お金、未来への可能性についてお聞きしたいと思います。
 
◎こんなヒトに来て欲しい
・タイニーハウスに興味、関心がある
・コミュニティにおける運営の興味がある方
・戸建、マンションを購入するか迷っている方
・ミニマムな暮らしに興味がある方
・コンセプトメイキングについて知りたい方
 
◎お越しくださるみなさまへのメッセージ
「住まい方、働き方、人との関係性などと必然的に向き合うことになる、車輪のついたちいさな家・タイニーハウス。自分にとっての豊かさとは何か。どこで、誰と、どのように生きていきたいかを、考えるきっかけになるかもしれません。」
(相馬 氏)
 
 
◎概要
【日時】
2018年10月29日(月)19:00~22:00(22:30完全撤収)
 
【定員】
30名(現場)
*定員に限りがございますので、お早めにご注文願います
 
【参加費】
1500円(ソフトドリンクつき)
*アルコールはキャッシュオンで購入できます
 
【申込方法】
https://peatix.com/event/446873
*peatixチケットサイトが支払い窓口*
 
【会場】
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/)
 
【住所】
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
 
【アクセス】
茅場町駅8番出口直結
 
【主催】
株式会社はじまり商店街
 
【後援】
平和不動産株式会社
 
◎スケジュール
18:45 開場

19:00 スタート

19:10
1部
相馬氏の事業内容プレゼン

19:50
2部
曼荼羅トーク(9つのテーマに沿ってお話いただきます)

20:30
3部
お客様とトークディスカッション(テーマは当日発表します)

21:00
懇親会

22:00
中締め・完全撤収
*イベント終了後、お時間がある方は別会場にて懇親会があります。
 
 

今回のゲストスピーカー

相馬 由季氏
YADOKARIプロデューサー/
TINYHOUSE ORCHESTRA事業部部長
【プロフィール】
1989年生まれ。タイニーハウスをこよなく愛し、ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのタイニーハウス専門メディア「TINYHOUSE ORCHESTRA」運営の他、日本初の高架下タイニーハウスホステル・カフェラウンジ・水上アクティブティー拠点の複合施設「Tinys Yokohama HInodecho」をはじめとした、タイニーハウスを使った遊休地活用プロデュースを行う。現在自宅用タイニーハウスをセルフビルド中!

 
柴田大輔 (しばただいすけ)氏
ファシリテーター 
はじまり商店街 共同代表
【プロフィール】
幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを。
2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画 上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなどを 多数企画する。
2018年5月よりTinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなる。
得意なイベント
トークイベント/飲食イベント/映画上映イベント

熊谷 賢輔 氏
ファシリテーター 
はじまり商店街 共同代表
【プロフィール】
1984年 生まれ 神奈川県横浜市出身
2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ110,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルな生活を送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。多様性・共有・コミュニティをテーマに、誰もが志へのキッカケを踏み出せる「はじまりの場所」を創造する。2018年8月はじまり商店街(YADOKARI子会社)共同代表。
 
他にも、ドラニストとして藤子・F・不二雄先生の哲学・思想を、イベント通して勝手に広報活動したり、日本のものづくりを応援するべく、デザイナーNorikim氏と「ボルトとナット(http://norikim.jp/)」を展開したりと、コミュニティ作りの実践者としても活動中。
 
得意ジャンル
コミュニティビルディング/旅&冒険/日本のものづくり応援/ドラえもん/ファシリテーション

 

あなたは家を買いますか?借りますか?
 
戸建やマンションを30年ローンを組んで支払いをするという事業モデルが見直される昨今。返済のために働き続ける選択が果たして正解なのでしょうか?そんな中、新しい暮らし方が注目されています。
 
21世紀初頭リーマンショックを機にアメリカで始まった、ちいさな家でシンプルに暮らす「タイニーハウスムーブメント」。日本でも2011年の東日本大震災以降、「豊かさ」を再考する手段の一つとして、ミニマルライフや15㎡前後のちいさな、そして車輪を付ければ移動もできるユニークな家・タイニーハウスは徐々に注目を集めています。
 
しかしまだまだ実践者が少なく、始めてみたいけど少し不安、という方も多いのではないでしょうか?
 
今回は、タイニーハウスについて知る・体験する・実践するためのメディア「TINYHOUSE ORCHETRA(タイニーハウスオーケストラ)」を運営をしながら、リアルなイベントを通して繋がりを作り続け実践する相馬 由季氏をお呼びして、タイニーハウスの魅力や課題、お金、未来への可能性についてお聞きしたいと思います。
 
◎こんなヒトに来て欲しい
・タイニーハウスに興味、関心がある
・コミュニティにおける運営の興味がある方
・戸建、マンションを購入するか迷っている方
・ミニマムな暮らしに興味がある方
・コンセプトメイキングについて知りたい方
 
◎お越しくださるみなさまへのメッセージ
「住まい方、働き方、人との関係性などと必然的に向き合うことになる、車輪のついたちいさな家・タイニーハウス。自分にとっての豊かさとは何か。どこで、誰と、どのように生きていきたいかを、考えるきっかけになるかもしれません。」
(相馬 氏)
 
 
◎概要
【日時】
2018年10月29日(月)19:00~22:00(22:30完全撤収)
 
【定員】
30名(現場)
*定員に限りがございますので、お早めにご注文願います
 
【参加費】
1500円(ソフトドリンクつき)
*アルコールはキャッシュオンで購入できます
 
【申込方法】
https://peatix.com/event/446873
*peatixチケットサイトが支払い窓口*
 
【会場】
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/)
 
【住所】
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
 
【アクセス】
茅場町駅8番出口直結
 
【主催】
株式会社はじまり商店街
 
【後援】
平和不動産株式会社
 
◎スケジュール
18:45 開場

19:00 スタート

19:10
1部
相馬氏の事業内容プレゼン

19:50
2部
曼荼羅トーク(9つのテーマに沿ってお話いただきます)

20:30
3部
お客様とトークディスカッション(テーマは当日発表します)

21:00
懇親会

22:00
中締め・完全撤収
*イベント終了後、お時間がある方は別会場にて懇親会があります。
 
 

今回のゲストスピーカー

相馬 由季氏
YADOKARIプロデューサー/
TINYHOUSE ORCHESTRA事業部部長
【プロフィール】
1989年生まれ。タイニーハウスをこよなく愛し、ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのタイニーハウス専門メディア「TINYHOUSE ORCHESTRA」運営の他、日本初の高架下タイニーハウスホステル・カフェラウンジ・水上アクティブティー拠点の複合施設「Tinys Yokohama HInodecho」をはじめとした、タイニーハウスを使った遊休地活用プロデュースを行う。現在自宅用タイニーハウスをセルフビルド中!

 
柴田大輔 (しばただいすけ)氏
ファシリテーター 
はじまり商店街 共同代表
【プロフィール】
幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを。
2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画 上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなどを 多数企画する。
2018年5月よりTinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなる。
得意なイベント
トークイベント/飲食イベント/映画上映イベント

熊谷 賢輔 氏
ファシリテーター 
はじまり商店街 共同代表
【プロフィール】
1984年 生まれ 神奈川県横浜市出身
2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ110,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルな生活を送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。多様性・共有・コミュニティをテーマに、誰もが志へのキッカケを踏み出せる「はじまりの場所」を創造する。2018年8月はじまり商店街(YADOKARI子会社)共同代表。
 
他にも、ドラニストとして藤子・F・不二雄先生の哲学・思想を、イベント通して勝手に広報活動したり、日本のものづくりを応援するべく、デザイナーNorikim氏と「ボルトとナット(http://norikim.jp/)」を展開したりと、コミュニティ作りの実践者としても活動中。
 
得意ジャンル
コミュニティビルディング/旅&冒険/日本のものづくり応援/ドラえもん/ファシリテーション

 

EVENT / WORKSHOP 関連記事

【イベント10/26(金)】タイニーハウスについて語り合う会〜タイニーハウスに関心のある人同士で仲良くなろう〜
【上映会10/12(金)】高架下映画館〜simplifeが魅せる、これからの豊かさとは〜
【11/3・4(土・日)】キャンパーフェス2018in安曇野、まもなく開催!