• この記事をつぶやく
  • この記事をシェアする

伝統工法の小屋で、風情ある暮らしを体験。『六帖軒・二帖所』

宮崎県宮崎市に建つ伝統工法の小屋『六帖軒・二帖所』。ロフト付でキッチンも備えた六帖軒は6帖(約10㎡)、焚き火部屋の二帖所は2帖(約3㎡)の小さくも落ち着く空間。
伝統工法は改正省エネ法により2020年に禁止される恐れがありますが、10㎡未満ならその適用を受けない可能性があり、小さい家であることは伝統を繋ぐ希望でもあります。
日本の風土に合わせ、自然素材を最大限に活用する伝統工法の家は風情があり、快適。
伝統工法を多くの人に知っていただくために、見学ができるよう開放しています。(事前予約必須)
ぜひ、日本どこでも伝統工法の技術を繋ぐための家を体験してみませんか?

石場建てによる伝統工法の家

  • 伝統的な仕口による木組みで、木摺りに漆喰仕上げです。漆喰彫刻は左官の伝統継承の場としても使われています。姫路城・東京駅と並び『第10回日本漆喰協会作品賞』を受賞。日本瓦で、雨の日も静かです。
運営 インテリアうちだ
住所 〒880-0121宮崎市大字島之内7211-2(※検索は「島之内7185-3インテリアうちだ」が確実です)
見学予約 090-8911-0451(内田 恭代)
HP https://www.facebook.com/muzyouken/

宮崎県宮崎市に建つ伝統工法の小屋『六帖軒・二帖所』。ロフト付でキッチンも備えた六帖軒は6帖(約10㎡)、焚き火部屋の二帖所は2帖(約3㎡)の小さくも落ち着く空間。
伝統工法は改正省エネ法により2020年に禁止される恐れがありますが、10㎡未満ならその適用を受けない可能性があり、小さい家であることは伝統を繋ぐ希望でもあります。
日本の風土に合わせ、自然素材を最大限に活用する伝統工法の家は風情があり、快適。
伝統工法を多くの人に知っていただくために、見学ができるよう開放しています。(事前予約必須)
ぜひ、日本どこでも伝統工法の技術を繋ぐための家を体験してみませんか?

石場建てによる伝統工法の家

  • 伝統的な仕口による木組みで、木摺りに漆喰仕上げです。漆喰彫刻は左官の伝統継承の場としても使われています。姫路城・東京駅と並び『第10回日本漆喰協会作品賞』を受賞。日本瓦で、雨の日も静かです。
運営 インテリアうちだ
住所 〒880-0121宮崎市大字島之内7211-2(※検索は「島之内7185-3インテリアうちだ」が確実です)
見学予約 090-8911-0451(内田 恭代)
HP https://www.facebook.com/muzyouken/

GO OUT 関連記事

手作りのタイニーハウスでできた、移動式ビアバー。『BEER BRAIN』
世界のタバコと、ちょっと一杯。『TOBACCO STAND』
BESSのログ小屋「IMAGO」を体験。『代官山BESSスクエア』