休日不動産

ほどよい和洋折衷

ほどよい和洋折衷_1

完全に「洋」ではなく、とことんまで「和」でもない。
程よい和洋折衷の家が、山梨県の「富士山」という地名の土地にある。

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

和にも洋にも見えるちょうどよいバランス

林の中からもれるあたたかな灯りは、まるで茅葺屋根の平屋のよう。白い壁に黒い梁が、いっそうそんな雰囲気を盛りたてる。

しかしよくみると、丸太の手すりのウッドデッキがある。和と洋の、ちょうど良いところをおさえた物件なのだ。

木製の階段を昇って玄関から入ってみよう。こちら側から見ると、板張りの壁と外灯がいかにもハイソな洋風の別荘といった趣を感じさせるから不思議である。

まるでホールのような18帖のLDK

玄関をあがってすぐのLDKは、天井高もゆったりとした18帖という広さを持ち、窓先の木々や緑を望む開放感あふれるスペース。天井は吹き抜けで、扇状になったスペースはまるでホールのよう。その先のウッドデッキは、森のなかへと続くステージだ。

ひとりじめするなんてもったいない。ぜひとも大勢のお客を呼んで、このスペースを満喫して欲しい。例えばこのLDKを会場にして、イベントを開催してみるのはどうだろうか。都会の喧騒を離れて静かな山の中で、普段とは違った体験ができるだろう。台所が併設されているから、飲み物も食べ物もどんどん饗して盛り上げよう。土地面積は417㎡。庭先でバーベキューも楽しめる。

窓から見えるのは富士山麓の豊かな自然

遊び疲れたら、富士山麓の静けさに包まれた夜がやってくる。虫の声を聞きながら、ゆったりとした夜を過ごすことができるだろう。

2間の和室が離れた場所にあるから使い分け易い。4畳半の方の和室は、欄間が板張りでログハウスのようでもある。そんなところもどことなく和洋折衷。

朝が来ると、窓から見えるのは凛とした緑! どちらを見渡しても豊かな森だ。爽快な寝覚めが期待できそうだ。

EDITOR’S EYE
この物件が建つ別荘地は、カード式ゲートがあってセキュリティ万全なのもうれしいところ。中央自動車道河口湖インターから車で約12.0km。都心からのアクセスも良い。富士急行線河口湖駅から別荘地までは、無料のシャトルバスも運行している。大勢で楽しめる第二の我が家としていかがだろうか。

 
物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

ほどよい和洋折衷_1

ほどよい和洋折衷_3

ほどよい和洋折衷_2

ほどよい和洋折衷_5

ほどよい和洋折衷_4

ほどよい和洋折衷_6

ほどよい和洋折衷_7

ほどよい和洋折衷_8

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

情報提供元:別荘リゾートnet
  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

休日不動産 by YADOKARIプロフィールアイコン

Writer 休日不動産 by YADOKARI

休日不動産は、不動産を通じてよりゆたかな休日の過ごし方を提案します。そして、その拠点として、今までの概念とはひと味違った“あたらしい別荘”をおすすめします。

物質的な豊かさから目には見えない本質的な豊かさへと価値観がシフトする中、私たちはより自分らしい休日を過ごすことが、本質的なゆたかさへの近道ではないかと考えます。

そして、そんな充実した休日を過ごすための拠点として、“あたらしい別荘=ゆたかさを育てる別荘”を提案します。

FB:holidayrealestate
TW:@holiday_re
HP:休日不動産

休日不動産 by YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。