休日不動産

海と空との時間 1LDK・360坪

海と空との時間1

伊豆半島の先のあたり。山にありながらも、見える景色は一面緑と海と空という、格別なロケーションを備えた家を発見した。

物件概要
エリア:静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜
価格:成約済 建物面積:19.85坪 敷地面積:361.48坪
間取り:1LDK

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

荒み方も個性が滲む

建物自体は、この数年利用される事もなく荒んでしまっている。廃墟感すら漂う室内なはずなのに、ノスタルジックな感覚や、わき起こる哀愁さに、手をかけたくなる感覚はないだろうか?70年代に建てられたこの個性的な建物は、普通の建物より痛み方も個性的に感じられる。薄汚れたタイル、汚れきった壁面、錆びの滲むサッシなど、痛んでしまった建物に丁寧にじっくり手を加え、経過した時間と向き合って見るのも悪くないだろう。

設備周りは業者に頼みつつも、自分たちでやれるところは、じっくり時間をかけて、治してみてはいかがだろうか。この家が再び息を吹き返す頃、この家無しでは物足りない生活が待っているだろう。

圧倒的なオーシャンビュー

1階は窓先に緑。溢れる程の緑である。庭の手入れ、、とかの次元ではなく、山の中にぽつんとこの家は建っているので、完全に緑に包囲されている感じだ。木々の隙間から覗くその先の青は、1階では海とも空とも判別しにくいが、大きな吹き抜けでつながる2階部分にあがると、視界は一気に広がり、その答えを見る事ができる。

そこは海を見るための展望台にいる様なポジション、たまには海と空との曖昧になった境界を、ぼーっと眺めるだけの時間があってもよいのではないだろうか?

海との距離は程々ながら、こんなに近くに海を感じる家も珍しいだろう。

海と空と時々くる夕暮れ

透明感の高い午前中から、穏やかな午後に、しっとりとする夕暮れ。海を眺めるためだけに置いたソファに深く座り、おしゃべりや音楽を一日楽しむのもいい時間の過ごし方だろう。曇りや雨などの生憎の天気ではお預けとなってしまうが、晴れた日であれば、正面の海の方に日が沈む。時々だからこそ格別に思える時間を過ごせる。せわしなく動き、いつの間にか日が沈んでいる都会の生活から離れ、夕暮れを待ち望む生活を過ごしてみるのはいかがだろうか。

建物の雰囲気も、ロケーションも魅力的としか言いようがない。山を切り開き、ぽつんと置かれたこの家を建てた方に敬意を払いたい。

EDITOR’S EYE
道路からのアプローチの途中に、少し開けたところもあるので、そこをうまく利用して、BBQなんてことも出来るだろう。駐車場は2台分。メゾネットワンルームの様な空間のため、家族やカップルで独占していただくのもいいし、グループで雑魚寝という過ごし方もありだ。一日に数分の夕暮れに期待してここでの時間を満喫していただきたい。建物入口脇の大きく枝を広げる木は、、桜だろうか?建物下に続く階段も気になる。。

 
物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

海と空との時間1

海と空との時間6

海と空との時間11

海と空との時間7

海と空との時間2

海と空との時間4

海と空との時間3

海と空との時間8

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

情報提供元:別荘リゾート.net
  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

休日不動産 by YADOKARIプロフィールアイコン

Writer 休日不動産 by YADOKARI

休日不動産は、不動産を通じてよりゆたかな休日の過ごし方を提案します。そして、その拠点として、今までの概念とはひと味違った“あたらしい別荘”をおすすめします。

物質的な豊かさから目には見えない本質的な豊かさへと価値観がシフトする中、私たちはより自分らしい休日を過ごすことが、本質的なゆたかさへの近道ではないかと考えます。

そして、そんな充実した休日を過ごすための拠点として、“あたらしい別荘=ゆたかさを育てる別荘”を提案します。

FB:holidayrealestate
TW:@holiday_re
HP:休日不動産

休日不動産 by YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。