休日不動産

恋心に想いを馳せる山荘・320坪・伊豆|休日不動産

115_1
ウッドデッキの気持ちいいログハウスに、古き良き日本家屋の要素を足すと、ちょうどこんな具合になるだろう。

物件概要
エリア:静岡県伊豆市冷川 価格:480万円
建物面積:20.37坪 敷地面積:320.95坪
間取り:2LDK

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

ウッドデッキもあるのに和風

ぽこんと屋根から突き出ている、二階部分のように見えるのは天窓だ。ここから明るい陽射しがリビングに降り注ぐ。傾斜を利用して作られたウッドデッキを見るとログハウスのようだが、天窓部分や、梁の美しい白壁の横顔はまさに日本の家。天城高原の緑によく馴染んでいる。

天城といえば、思い浮かぶのは川端康成の「伊豆の踊子」? それとも松本清張の「天城越え」? はたまた同タイトルの石川さゆりの唄だろうか。どれも、切ない恋の舞台であることには変わりはない。そんな地に立つ山荘には、やっぱり和の趣が欲しい。でも、ログハウス的な要素も捨てがたい。いいとこ取りの物件なのである。

しっとりと過ごす大人の時間

木の壁に囲まれたリビング・ダイニングは、高原のログハウスらしい趣だ。薪ストーブまで用意されている。吹き抜けの部屋のなかに入れ子になったように見えるのは、バーカウンタを思わせるオープンキッチンだ。ここでお酒をつくり、揺らぐ炎を眺めながらくつろぐなんていう、贅沢な時間が過ごせそうだ。

6畳の和室は2間ある。南側の和室は引き戸を開放すると、拡張されたリビングの一部のようになる。開放感ある部屋で、ごろりと寝転ぶこともできるのは嬉しい。石づくりの浴室には温泉を引き込むこともできる。ちょっと足を伸ばせば数えきれないほど、大浴場や露天風呂の温泉があるが、気をつかわずにゆるりと過ごせる、自分だけの温泉というのもまた一興。

伊豆スカイラインの天城高原I.C. からアクセスが容易で、都内から車で気軽に訪れることができる。傾斜地だが、駐車スペースもきちんと用意されているので安心だ。週末にふらりと立ち寄り、切ない恋の舞台にしんみりと想いを馳せてみるのもいいかもしれない。

EDITOR’S EYE
やっぱり嬉しいのが温泉付きの環境。傾斜地に建っているため庭で何かをするっていうのは難しいかもしれないが、その分外からの目線は遮られる。しっぽりとのんびり寛ぐための家だろう。

 
物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

115_1

115_2

115_3

115_4

115_5

115_6

115_7

115_8

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

情報提供元:別荘リゾート.net
  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

休日不動産 by YADOKARIプロフィールアイコン

Writer 休日不動産 by YADOKARI

休日不動産は、不動産を通じてよりゆたかな休日の過ごし方を提案します。そして、その拠点として、今までの概念とはひと味違った“あたらしい別荘”をおすすめします。

物質的な豊かさから目には見えない本質的な豊かさへと価値観がシフトする中、私たちはより自分らしい休日を過ごすことが、本質的なゆたかさへの近道ではないかと考えます。

そして、そんな充実した休日を過ごすための拠点として、“あたらしい別荘=ゆたかさを育てる別荘”を提案します。

FB:holidayrealestate
TW:@holiday_re
HP:休日不動産

休日不動産 by YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。