休日不動産

ミニマルな家に収まらないHAPPY・450万円・伊豆


伊豆山奥。ひっそりほっこり山荘風のミニマルな建物は、立派な木に囲まれて次なる遊び相手を待っている。

物件概要
エリア:静岡県伊豆市冷川 価格:450万円
建物面積:15.95坪 敷地面積:171.51坪
間取り:2LDK

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

家と庭の関係性

前面道路からそんなに遠くないところにある建物。もっと奥まったところにあったらいいのに、、と思う方もいるかもしれない。それでもひっそりと佇むこの建物を今っぽく“かわいい”と思う人も少なくないのでは?

なだらかな傾斜もある敷地だが、裏側に回り込むとこの建物の遊び方のイメージがもっと広がるだろう。道路面から建物自体が壁となり、いい感じのプライベートガーデンともいえる奥行きある敷地が広がる。道路からは、主張しすぎない存在感でひっそりとその愛くるしさをのぞかせつつ、その裏には住む人を楽しませるとっておきのスペースを隠しもっている。

広い敷地にちっちゃな家を建てる時、どの位置に建物を建てるかの正解があるとすれば、この建物はその正解をきっと捉えているのだろう。

このサイズ感だからこそやり切れるDIY

敷地はまあまあゆったりしているものの、この建物はとてもコンパクト。大人数を収容することはできないが、ウッドデッキや、裏手に広がる庭をうまく使って、夏場はキャンプとBBQと絡めて楽しむことをお勧めしたい。

因みに、そのコンパクトさが故に、自分たちでself renovationっていうのもオススメだ。現在の浴室は味気ないため、温泉を引き込み、裏側に露天風呂を作ってみるのもいいだろう。室内は質感のあるウッドの壁を利用していたりと、そのままでも雰囲気はいいが、その木目を生かしつつ白く塗り上げるだけでもきっと見違える。

なにはともあれ、みんなに集合をかけ、裏庭にBBQグリルを作ることから始めよう。週末ごとにトンカンやりつつも、BBQ係とペンキ係と、露天風呂作成班などなど、音楽を流しながら、汗を流しつつ気のすむまで自分たちの遊び場を作り込んで欲しい。

家だけではなく、庭だけでもなく、立派な木も手に入る。

今回買えるのは、土地と建物、、に加えて、敷地内に生い茂る木々も忘れてはいけない。木漏れ日の当たる建物写真をみて、“いい感じ”で終わっては勿体無い。この木もこの家以上にこの土地にある必要不可欠な存在だ。

ハンモック、フラッグガーランドに、白熱色の電飾などを木と木の間を使って張り巡らせば、陽がくれた後には昼間以上に素敵な世界観を醸し出す休日不動産に変化するだろう。

そんな素敵な時間が流れる場所で、気の合う人たちと、音楽を聴いて、BBQをして、たわいもない話をして過せるこの家をこのチャンスに手に入れてみるのはいかがだろうか?

EDITOR’S EYE
築34年を経過するギリギリの木造戸建。でも、きっとまた生まれ変われる。この建物こそ今の時代との相性の良さをもっているような気がしてならない。

 
物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

情報提供元:別荘リゾート.net
ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です