【コミュニティビルダー募集!】次世代のまちづくり仕掛人として人が繋がる場やコミュニティを一緒に創造しませんか?

次世代のまちづくり仕掛人として
地域や企業の課題に寄り添い
イベントやワークショップを通して
人が繋がる場やコミュニティを一緒に創造する
「コミュニティビルダー」を募集します

コミュニティビルダーとは?

コミュニティビルダーとは「人が繋がる場」を創造し続ける存在です。遊休不動産やさまざまな空間を活用しながら、イベントやワークショップを通してまちや企業の賑わいづくりのお手伝いをしています。他にも企画プロデュース、研修支援などがあります。

全ての事業に共通するのは、暮らし方・働き方・コミュニテイなどの「個人が豊かになるライフスタイル文化の創造」です。既成概念にとらわれない柔軟な思考で、人が繋がる場やコミュニティを創る仕組みを生み出し続けています。

重要なのはコミュニティビルダー自身の熱量や行動力はもちろん、物事のジブンゴト化、変化を恐れない柔軟な姿勢が大切です。自らが企業や自治体の課題に寄り添い、私たちが持っているコンテンツを使いながら、「場」の課題解決や活性化に向けて提案を繰り返していきます。

私たちが求めている人材は”地域や企業の課題に寄り添い、人が繋がる場やコミュニティを一緒に創っていける仲間”です。次世代のまちづくり仕掛人として短期的な支援ではなく、共に考え、継続的な支援を行える人材を募集します。

コミュニティビルダーが手がける企画事例

自治体・企業と連携をしながら、暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる様々な企画プロデュースを通して「人が繋がる場」を生み出しています。

自治体 – 企画プロデュース事例

自治体 – イベント・ワークショップ事例

企業 – 企画プロデュース事例

企業 – イベント・ワークショップ事例

職種とキャリアステップ

スタートキャリアは、アシスタントビルダー or コーディネーター(インターン)から始まります。実務経験と実績に応じて、キャリア面談を行い役職が決定します。ダブルワーク・副業で関わりたい方々のご応募も大歓迎です。

コミュニティビルダー

地域や企業の課題解決や活性化を目的としたプロジェクトの企画プロデュース(企画立案・計画策定・予算管理)、イベントやワークショップの立ち上げと運営を行います。基本的にはプロジェクトや施設の旗振り役として場づくりを先導します。

アシスタントビルダー

コミュニティビルダーが手がけるプロジェクトの運営フォローとして現場に入り、地域や企業の課題解決や活性化を目的としたさまざまなイベントやワークショップの立ち上げと運営を行います。

コーディネーター(インターン)

既存イベントやワークショップの運営を行います。他にも、私たちが関わる複数のコミュニティスペースとの接点を持っていただき、まずは自分自身が「人が繋がる場」をジブンゴト化し、興味・関心の選択肢の幅を広げていただきます。

募集要項

◎職種
・コミュニティビルダー
(※アシスタントビルダーorコーディネーターからのスタートとなります)

◎業務内容
・プロジェクト企画立案、計画策定、予算管理
・イベントやワークショップ企画、運営
・取材、執筆、レポート制作
・各種Webツール活用したPR配信

◎雇用形態・報酬
・業務委託/歩合制(役職やプロジェクト内容によって変動します)
※ダブルワーク・副業で関わりたい方々のご応募歓迎
※経験に応じて正社員登用もあり

◎募集期間
締切:2018年11月中旬まで
※採用予定人数 数名

◎主な活動地
神奈川(横浜市・茅ヶ崎市)、東京(新橋、茅場町、京橋、八重洲、池袋、市ヶ谷、昭島市)など
YADOKARIが運営する横浜の高架下タイニーハウス複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」や都内の提携施設など東京・神奈川が中心。プロジェクトによっては全国各地への出張もあります。

◎選考プロセス
自己紹介をメールにて送付

通過者のみ面接

1週間以内に合否結果通知

採用決定

◎応募方法
メールのタイトルを「コミュニティビルダー応募」とし、「yadokari.mobi@gmail.com」へ「自己紹介」を送付してください。ご応募お待ちしております。

運営企業

YADOKARI株式会社
共同代表取締役 さわだいっせい / ウエスギセイタ
本社:神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先
http://yadokari.net/

住まいと暮らし・働き方の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。住まいや暮らしに関わる企画プロデュース、タイニーハウス企画開発、空き家・空き地の再活用・施設運営、まちづくり支援イベント・ワークショップなどを主に手がける。

また、世界中の小さな家やミニマルライフ事例を紹介する「YADOKARI(旧:未来住まい方会議)」、小さな暮らしを知る・体験する・実践するための「TINYHOUSE ORCHESTRA」を運営。250万円の移動式スモールハウス「INSPIRATION」や小屋型スモールハウス「THE SKELETON HUT」を発表。全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」、新たな働き方を提案する「未来働き方会議」などを企画・運営。また黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」などの名建築の保全・再生や動産を活用した「TInys Yokohama Hinodecho」「BETTARA STAND 日本橋(閉店)」などの施設を企画・運営。

著書に「ニッポンの新しい小屋暮らし」「アイム・ミニマリスト」「未来住まい方会議」「月極本」などがある。

株式会社はじまり商店街
共同代表取締役 熊谷賢輔 / 柴田大輔
本社:神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先

場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける