Special feature

【告知】高知県最大の移住・就職相談会を大阪(6/24)、東京(6/25)で開催!

昨年度の移住者数が683組1,037人と年々増加している高知県。特に20~40代が8割以上を占め、若い世代から多くの支持を集めています。

企業への就職のほか、農林漁業や地域おこし協力隊を志す人も多く、県や市町村などのサポート策も充実しています。

また、雄大な太平洋を望む高知県は冬でも温暖で過ごしやすく、県民性も「家族のようにあったかい」のが特徴です。もちろん、豊かな自然にも恵まれ、四季折々で鮮度バツグンの食材が揃います。

あなたも、そんな“高知家(こうちけ)”の家族になりませんか?

地元高知で食べるカツオは脂がのって美味
50年以上の歴史を誇る「本家」よさこい祭り

6月に、大阪と東京で、高知県主催の移住・就職相談会としては最大規模の「高知暮らしフェア2017」【参加無料・予約不要・入退場自由・託児スペース有り】を開催!

当日は、求人情報を持った高知の企業約20社が参加するほか、住まい、一次産業や起業など様々な相談をお受けするブースが出展するなど、高知で暮らすための情報が盛りだくさんの相談会です。

高知へのU・Iターンをお考えの方はもちろん、高知がちょっとだけ気になっている方も、ぜひお気軽にご参加ください。

会場・日時について

[大阪会場]

6月24日(土)11:00~17:00
OMMビル2階「展示ホール」[地下鉄天満橋駅一番出口直結]
詳しくはこちら⇒https://goo.gl/XRJxza

[東京会場]

6月25日(日)11:00~17:00
東京交通会館12階「カトレアサロンA・B」[JR有楽町駅 京橋口・中央口(銀座側)徒歩1分]
詳しくはこちら⇒https://goo.gl/EIwx5c

「高知暮らしフェア2017」のブース紹介

【暮らしと地域の情報エリア】

移住全般、住まいに関する相談、各地域の暮らし情報紹介

■ 高知県への移住全般ブース
高知県移住・交流コンシェルジュ(高知県や移住に関する全般的な情報)

■ 各市町村ブース
各市町村役場の移住相談員(各市町村、移住支援制度の情報)

■ 住まい相談ブース
高知県宅地建物取引業協会の担当者(空き家、売買物件情報)
移住・住みかえ支援機構の担当者(住み替え支援制度の情報)

【しごと情報エリア】

様々な分野の就職相談や支援制度の紹介

■ 求人企業ブース
高知の求人企業約20社の人事担当者(新卒・中途採用情報)

■ 各分野の就業相談ブース
農・林・漁業、福祉、起業などの専門アドバイザー(支援制度の情報)

■ 高知県職員採用ブース
高知県庁の人事担当者(新卒・中途採用の情報)

【セミナーエリア】

高知暮らしの“リアル”を紹介

■ 11:00~12:30 企業紹介セミナー&プレゼン合戦
参加求人企業の人事担当者による3分間PR

■ 13:00~13:45 高知県、市町村紹介セミナー
高知の暮らしの魅力、移住の流れ、支援制度のPR

■ 14:15~15:00 先輩移住者セミナー
先輩移住者の体験談を紹介

■ 15:30~16:15 地域の子育て座談会
市町村の子育て支援担当者、子育て経験者による座談会

問い合わせ先

高知県 移住促進課 移住・交流コンシェルジュ
電話:088-823-9336/FAX:088-823-9258
E-mail:iju@ken3.pref.kochi.lg.jp

仕事や住まい、地域の情報が満載の相談会「高知暮らしフェア2017」

※画像クリックで拡大表示
※画像クリックで拡大表示


高知家(こうちけ)とは
平成25年から「高知県はひとつの大家族やき。」をキャッチフレーズに、高知県全体を「家」と見立てて、温かな県民性などをアピールし、観光客誘致や移住促進などにつなげていく取り組み
ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です