ヒップなコンテナのショッピングモールが、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにも登場した。レゴのように上手く組み合わされたコンテナの数は57台。ひとつひとつがビビッドな色で塗り分けられ、「南米のパリ」と称されるブエノスアイレスで陽気な存在感を放っている。

BZZ Arquitecturaによってデザインされたこのモール「QUO」を、ラテン系の音楽でもかけながら、ちょっと見学してみよう。

La-Chanchita-Adventure-Bus-Conversion-28_crop バス?いや違う、これは家だ。 「La Chanchita」は60年代のメルセデス・ベンツ社のヴィンテージバスを改造したモーターホームである。60年代にはアルゼンチン・ブエノスアイレス市内を走るバスとして働き、その後トラックとして使用されていた。オーナーはこのバスを買い取った時に、モーターホームとして利用することを決めたのだ。

533b7239c07a804fdc00005b_m-a-house-matias-pons-estel_02-casa_mia_-_ph-federico_cairoli_-low--1000x646 アルゼンチンのMatias Pons Estelによって設計されたMía Houseと呼ばれるこの家は、将来の発展のためのプロトタイプとしてサンタフェの住宅街に作成されました。プロジェクトの目的は、家庭の基本的な機能性を満たし、シンプルなデザインと方法で家を作成することでした。