クリエイティブな作業場を生活空間から分離するのは賢い選択だ。 ときに発想というものは、環境の変化からもたらされる。それは風呂へ入る、買い物へ出かける、そんな些細な変化であってもだ。そしてその変化量は大きいほど、クリエイティビティの停滞を避けられる可能性がある。

ob_01

Via:dwell.com

英国、ロンドンから二時間ほど南下した牧草地に建てられた小屋。黒く焼け焦げた双子の小屋。火の不始末でこんなことになった、わけではない。この家は外壁に日本の「焼杉板」を使用している。「焼杉板」とは、杉板の表面を焼くことで木材が長持ちする特性を活かした伝統的な技術だ。

アメリカ・カリフォルニア州にあるジョシュアツリー国立公園の一帯。ここの気候が穏やかになる頃、「Wagon Station Encampment」はアーティストやデザイナーで賑わい始める。彼らは、砂漠の真ん中の小さな空間で数週間を過ごすことになる。