美しい渓谷に沿って建てられたイランの家

イラン北西部の、美しい渓谷に沿って建てられた石の家

ナチュラルビルディングとは、その土地にある自然の材料を使い、できるだけ環境に負荷をかけない方法で家を建てること。本連載では、各地にある自然素材の家づくりと、そこにある人々の暮らしを紹介しています。

★連載第1回⇒スペイン、みんなで建てるわらの家 ★連載第2回⇒インドネシアのバンブーハウス

第3回目の舞台は、イラン北西部。渇いた大地に建てられた、石の家と土の家のお話です。

Back_Way_Home

僕らの生活は、日々何かを記録し、そして更新することで生まれる。特にタブレットPCやスマートフォンを駆使する現代人にとって、SDカードやUSBといった記録媒体の利用はもはや安全策で、今はそうしたアーカイヴをクラウド上で管理したり、即SNSに投稿したりするシステムが幅を利かせている。どうやら人は、記憶を一定の場所に固着させるのではなく、できるだけ公開し、世間に流して緩やかに広め、社会の波の上を漂わせる、つまりフロートさせることに興味があるらしい。