外観

電力会社と一切繋がらず電気を自給自足する、完全オフグリッド生活を始めて1年半。この生活がもたらしてくれた一番のものは気持ちの変化だというサトウチカさん。後編では電力会社から自立することで得られた自信と誇りについて語っていただいた。

前編はこちら ⇒ 【インタビュー・前編】電力の完全自給自足。「オフグリッド」という未来の暮らし方:サトウチカさん

「新しい家に引っ越したかったんじゃない、その景色に引っ越したかったの。」

視界を遮る道路や電線もない、見渡す限りのトウモロコシ畑の緑。澄み切った空気の中に現れる美しい日の出と、目を見張るような夕陽。アメリカ、オンタリオ州の片田舎ヒューローンに住むMaggie Treanorは、この場所に引っ越した理由をこう語った。

pod-indawo_00 まるで南アフリカの空のように明るくポップなデザインPODは建築会社POD-INDAWOによってデザインされた小さな家だ。