kiosk11 楕円形の曲線と凹凸のあるフォルム、明らかに今までのものとは違うキオスクがロンドンに登場した。このプロジェクトはロンドンの特別自治区のもので、デザインを手がけたのはHeatherwick StudioのThomas Heatherwickである。

これはハウスというよりも、とても小さな売店。日本の駅構内にもあるキオスクなのです。ただ、その小ささが半端ではありません。お店の中では人は立てないから、地面に座るようにして接客。その姿がとてもユーモラスなんです。