dsc_2350

ナチュラルビルディングとは、その土地にある自然の材料を使い、できるだけ環境に負荷をかけない方法で家を建てること。本連載では、各地にある自然素材の家づくりと、そこにある人々の暮らしを紹介しています。

★連載第1回はこちら⇒スペイン、みんなで建てるわらの家

第2回目の今回は、インドネシアで見た、バンブーハウス(竹の家)のお話です。

naturalbuilding

皆さんは「ナチュラルビルディング」という言葉をご存じでしょうか?

ナチュラルビルディングとは、その土地にある自然の材料を使い、できるだけ環境に負荷をかけない方法で家を建てることを言います。

「ナチュラルビルディング×暮らし」シリーズでは、ナチュラルビルディングに魅了された筆者が、いくつかの国を旅して見た家づくりとそこに住む人たちの暮らしをご紹介します。第1回は、スペインでストローベイルハウス(わらの家)を建てている家族の話です。

544947f35e2046569e1261df0ab5c3b7 ローマ大学の学生、Micaela ColellaとMaurizio Barberio。この二人から生み出された「100%再生可能な家」は典型的な地中海地方の建築物とは一線を画している。

木々の中に立つそのキャビンを一目見た瞬間、まるで物語の世界に入ったかのような気持ちにさせられた。

存在を主張しながらも自然と調和しているこの独特なカーブに心を奪われる人も多いだろう。なんだろう?クリップみたい?普通とはちょっと違う感じ。でもどこかで見たことがあるような懐かしい気分にもなる。木肌を生かしたナチュラルなところもほっとする。