4年も続くカリフォルニアの干ばつの原因は、シエラネバダ山脈の雪解け水の減少と言われている。彼の地のスノーボーダーたちも、雪のないフィールドに頭を抱えていることだろう。しかし、非常時にこそ、雪遊びの達人はその才覚を表す。サクッとDIYで作ったモバイルハウスを引き連れ、最高の雪を求めてアラスカまで出かけてしまうのだから。 彼の名はマイク・バシッチ。それまで住んでいた広すぎる家よりも、今は縛られないこのトレーラーハウスがお気に入りだ。

snowborder's_micro_cabin01 今日ご紹介するのはK2のプロスノーボーダーであるTim Eddyさん、そしてHannah Fullerさんの二人がカリフォルニア州タホの森の中に建てた、約18㎡の小さなキャビン。一枚ずつ貼ったというウッドシングル葺きをベースに、所々ミントグリーンに塗られた古材やトタンの波板がパッチワークみたいに組み合わされた、楽しい外観の家です。