自然にあふれた場所で、ワイルドな冒険をしてみたい。でも、せっかくなら楽しく快適なたびにしたい……そんな思いを持つ人たちのために、Oregon Trailer社から素敵なトレーラーが発売されました。その名も「TerraDrop(大地のしずく)」。

北アメリカのタイニーハウスメーカーである「ESCAPE」が「Vista」という新作を出した。大きさは160スクエアフィート(6.1✕2.6✕2.9 m)、重さは2,720 kgと、トレイラーにらくらくつけられるサイズの小さな四角いタイニーハウスだ。

キャンピングカーの旅は自由だ。走りたいだけ走り、好きな場所で泊まれるキャンピングカーは、大自然の中での原体験を可能にしてくれる。そんな旅をより快適にしてくれそうなトレーラーを紹介しよう。

Teardrop (涙のしずく)型トレーラーは、大型の角ばったものにはない、美しい曲線がウリだ。この「Vintage Overland Teardrop」は、ドアや窓はもちろんのこと、内部の仕切りもすべて曲線でできている。丸いレトロなホイールやテールライトが、ヴィンテージという名にふさわしい。

こんなトタン小屋のような建物を道端で見つけても、「物置き小屋かな」と特に気にも留めず通り過ぎてしまうかもしれない。しかし、この小屋は素通りするにはもったいない、とても素敵なトレーラーハウスだった。

Via: gute.ca

ドイツ系カナダ人の職人がプロデュースする、可愛らしい車輪のついたトレーラーハウス「Collingwood shepherd hut」。丸みのある外観は、まるでシンデレラのかぼちゃの馬車のよう。狭いスペースを生かす工夫に富んだ内装は、職人の技と知恵が存分に生かされた実用的な空間だ。

トレーラーハウスに住むことを夢見てはいても、今の暮らしから突然ひらりと住み替えるのはなかなか難しいもの。どんな暮らし心地なのか、まずは体験してみないと分からないのだから。トレーラーハウスには泊まったことも住んだこともない。そんな人に紹介したいホテルが、イギリスにある。

Top