12 長野県松本市の大通り沿いにある、ブックカフェ栞日(しおりび)。丁寧にドリップされたコーヒーとともに、店主がセレクトしたリトルプレス(小規模出版物)をメインに楽しめる、くつろぎの空間だ。

インタビュー前編では、オーナーの菊地徹さんに、お店をオープンされるまでのエピソードをお話いただいた。後編では、お店のオープンに漕ぎつけるまでの続きと、毎年夏に開催されるALPS BOOK CAMPについてうかがう。

前編はこちら ⇒【インタビュー・前編】本×コーヒーの極上空間 松本のブックカフェ栞日(しおりび)オーナー菊地さんに聞く「暮らしたい街に、お店を持つ」こと