自分の家の庭に遊園地があったらいいのに…! 子どもなら誰でもそんな夢をみるだろう。そんな願いを、オーストラリアのプロの建築家が叶えてしまった。その「夢の遊び場」はオークションで高額で落札され、チャリティーに役立てられることにもなったという。一体どんな遊び場なのだろうか。

モダンでシンプルなタイニーハウスを見て「どう使おうか?」と想像してしまいますが、実はこちらは子供用のプレイハウスなのです。このプレイハウスは、バルセロナの建築家David Lamolla氏がシンプルで鋭くシャープにデザインしました。