nyu professor micro office tub01 仕事や日常に追われる毎日の中、時に無性に誰もいない場所で一人静かに過ごしたい。情報化社会と言われる現代の大人たちにとって、現実から逃避できる空間はとても貴重なものです。

コロラド州、ロッキー山脈の標高1655mの高地にボルダーという都市があります。今回ご紹介するangrybovineというデザインコンサルタント会社のオフィスは、そんな自然豊かな土地にあります。

angrybovineは、グラフィックデザイナーであるJay Ferracaneによって設立されました。「誠実で客観的な思考」がモットーの彼ら。その理念はそのまま、彼らの働き方や、働く場所を選ぶ方法にも反映されています。元々使っていたオフィスの周辺環境、家賃、それから駐車場代に不満があったため、Jayは自宅近くにオフィスを移したいと考えていました。そしてそれは、1991年製のシルバーのアルミでできたトレーラーをオフィスに改装することで、実現したのです。