世の中のさまざまな狭小ホテルを見てきた「未来住まい方会議」。そのスタッフが「これが今までの中で最小かもしれない……」と思わず漏らした宿がスロべニアにある。

アムステルダムにあるマイクロホテル「ZOKU」は、なんとなく響きに親しみがある。と、思ったら日本語の「族」から名づけられた名前であった。 族とは同じ血統のもの、同じ性質の集団 などの意味を持つ言葉である。

世界で最もユニークなホテル、と唄われる「Tubo Hotel」。この外観を見れば誰でも納得、まるで森の中に不時着した宇宙船のよう!円筒形の外壁は、コンクリート管を再利用してつくられています。

9hours」は2009年12月、京都に誕生し、「1時間のシャワータイム、7時間の睡眠、1時間の身支度」の“1+7+1”のコンセプトを元に名付けられました。