2004年、You Tubeに先んじて動画共有サービスをローンチし、一躍テック界の寵児となったネット起業家のザック・クレイン。後にvimeoを売却し、経済的にも成功者の仲間入りを果たす。オンラインコミュニティーをいくつも構築した後で、次はオフラインに自分の欲しい居場所を作る番だった。

こんにちは、狩野です。都内から鎌倉に引っ越して1年半ほどたちました。

休日は早起きして家族で散策をすることも多いです。北鎌倉までは子供を抱っこして山道を歩いて行ったりも。

休日は早起きして家族で散策をすることも多いです。北鎌倉までは子供を抱っこして山道を歩いて行ったりも。

都心とは違う鎌倉のペースにすっかり慣れて、ふと少し前までは島で暮らすか、2拠点で暮らすか、都会で暮らすか、といった暮らし方のタイプだけで会話をしていたことに気づきました。いうなれば「島か東京か」「地方か都会か」という分類です。SUKI→JAPANを立ち上げた当初の目標もまさしく「地方と東京を結ぶ懸け橋になること」でした。しかし、鎌倉で暮らすようになってそのような考え方に違和感をもつようになりました。

鎌倉には、地元を愛しながらも他地域の文化や人にとても興味を持っている人がとても多く感じます。実際旅好きの人は多いですし、積極的に異なる文化と交わって、受け入れて、混ぜて自分流にアウトプットすることがとても自然に行われています。だからなのか、鎌倉を通過地点として他地域への移住をする人も多いようです。各地のフェアやイベントも頻繁に開催されていて、それが自然と溶け込んでいる緩さが、私はとても心地よく感じています。

ロンドンから車で1時間ほどのところにある街・Dartford。中心部の公園の一角に、天然染料を使ってカラフルにペイントされた建物が建てられた。外壁を覆う144枚のパネルは、この建物の建築に先立って、地元の人たちとアーティストが一緒に色付けしたものなのだそう。何だかとても楽しげな雰囲気だ。

バナナなどの熱帯果樹が生い茂る緑濃い庭に、くっきりと際立つ白い建物、こちらはパラグアイにある画家のアトリエである。遠くから見ると、まるでガーデンに備え付けられた大きなキャンバスのようにも見える。庭の景観を壊さずに、しかも個性が感じられるデザインである。

建築会社Dom Arquitecturaによって建てられたこの家は、バルセロナから電車で30分ほど北部サン・クガの丘、南斜面に建てられている。

仕事と生活をうまく「同居」させたのが、イタリア・トリノにあるワーキングスペースをもつスモールハウス。1階はワーキングスペースとリビングスペース、2階のロフトはベッドルームというシンプルなつくりである。

Top